FC2ブログ
10日ぶりくらいに文明に触れようと思ってテレビ見たら大晦日だったことに気づきました、佐藤亜有です
ふつうにZIPとかめざましとか見たかった…



なぜ私が今テレビを見れているかと言いますと、旭川に移動して、ホテルに泊まっているからです
時系列で見ていきますね





29日
医学部と合同で長距離フリー
ノルマは1年生30km、上級生50kmでした。5kmコースをグルグル回る感じだったのですが、私はたくさんの先輩に何回も抜かされつつ声かけ合いながらなんとか走りきれました。しかし、私が終わってもなぜか前を行った猶原くんがまだ滑っています…🧐
彼は「50km滑ったらハーゲンダッツおごるよ」という江澤さんの言葉に突き動かされていたのです‼︎結果、見事に50km滑り切り、ハーゲンダッツを手にしていました🥄🥄
すご、、


30日
クラシカル練習:緩やかなちょっと長い坂のダッシュ8本
残り時間で名寄コースを各自堪能

ダッシュ練では、グリップが合わないとすばらしいことになってしまうので、練習前にそれぞれ先輩からの情報も聞きながら板を作り上げました。だんだんと自分の意見も入れながらグリップの種類、厚さや層数を見極め始めてきました✨戦略を考えながらやっていく感じが個人的に好きです👍まぁ何もわからなすぎて"全てが経験値"が最近の心持ちです

私としてはダッシュ練の時に松田君に抜かされなかったので👍って感じです

その後、旭川へ‼︎
トーヨーホテルでお世話になっております
個人部屋となりちょっとさみしさもありますが、😕大都会😕旭川を楽しみたいと思います


31日
フリー練習:旭川のコースへ
雨が降ったあとだったので雪がブカブカしていてなかなか新感覚の滑りにくさでした
午前中ぜんっぜん板に乗れなかったのですが、午後にエクササイズをして、ちょっとだけ乗れるようになりました
午後はグラウンドほぼ貸切でした😛
みんな、大晦日してるんだな…😕😕

あぁ、私たちも大晦日しよう‼︎
スポンサーサイト



2019.12.31 Tue l ノルディック l コメント (0) トラックバック (0) l top
 こんばんは。アルペン部門1年の小林です。
昨日、アルペン年末合宿が終了しましたので報告です。
実は昨日帰りの車の中でブログを書いていたのですが、よくわからないうちに消えてしまい激萎えです。
さてさて、最終日は午前中GS,午後はSLの練習でした。
実際自分が滑ってるときは「ヤバ!速すぎ!死ぬ!」と感じても、ビデオを確認すると「スロー再生したっけ…?」って思うぐらいには遅くてなんだこりゃって感じです。ビデオってめっちゃ大事ですね。難しい。。。たくさん練習します。。。
それと、両種目、昨日に引き続きタイムを計測しながら練習したのですが、タイムをはかるとやっぱり燃えますね。速くなりたい!!って強く思いました。たくさん練習します。(2回目)

冬休み(というかシーズン)はまだまだまだまだ続くので、体力を回復させつつ、引き続き練習に励んでいきたいと思います。
他の部門のメンバーに会えなくてちょっと寂しいですが、インカレでそれぞれ結果を出せるように頑張りたいです。
最後に合宿の集合写真を載せておきます。水野さんはどこ…?
それでは、おやすみなさい。
年末アルペン



2019.12.30 Mon l 札幌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
合宿中にコンビニでおにぎり100円セールしてくれないかなぁと思う今日この頃の佐藤亜有です
猶原くんが全日本のリザルト打ち込んでる横でこれ書き始めました

クロカン部門は27日夜から名寄に参りました!医学部の1,2年生は帰札したので、ここからは、札幌から合流したメロンさん、医学部3,4,5年生とともに合宿です💪
27日の夜ご飯は宿のおかあさんにチヂミをご馳走になりました😋

28日は午前中にフリーで集団走をしました!
名寄のコースもやはり登りに苦しんでおります😝集団走するとやっぱりクイックで特に差がついてしまいますね〜😞もっと板に乗って1歩を大きくしたいです
また、JR北海道の岡本さんもいらっしゃって、スーパーについてアドバイスをいただきました!ありがとうございます!気にかけてくださり嬉しいです😆


午後はクラシカルでした
この前の大会がフリーだったので1週間ぶりくらいでした🌲止まるかな〜止まんないんだろうな〜と思いながらグリップを塗り塗り。すると平地では踏み込めば止まるものの、急な坂になるとうまく体重が乗せられず、やっぱり止められませんでした…😵バテてくるとより止められなくなりますね🦴おもいっきり足を前後させる感じでいかねば🦴🦴


あと名寄でやりたいのは下りの練習ですね
こけないこと、ボーゲンかけすぎないこと、クローチングで伸ばすこと、、
やぁ下りだけでやることこんなにあるんですね〜休憩できるとこなはずなんですけど





練習はそんな感じでした!
私ごとですが、12月28日に19歳の誕生日を迎えました〜🥳
同期、先輩、医学部の方々からいっぱいお菓子もらいました😆😆



それはそれは幸せでした!合宿中に誕生日があるって素晴らしいですね👍👍ラストティーンを存分に楽しみます🎉🎉ティーンにしかできないことってなんでしょう?あと1年でどんどんやり切っていきたいので見つけたら教えてください





あー早く札幌帰って録ったM-1みたいな




なんか急に心の声が出ちゃったところで失礼します
2019.12.29 Sun l ノルディック l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは。
猶原です。
今回は第37回全日本クロスカントリー音威子府大会を中心に音威子府合宿最終週のようすをお伝えします。
大会結果(フリー)   (全学はクラシカルに誰も出場しませんでした。)
男子 10㎞
順位 名前      所属          タイム
 1 馬場 直人  ゴールドウィンSC     26:50.1
 2 宮沢 大志  JR東日本スポーツスキー部  27:31.0   
 3 田中 聖士  自衛隊体育学校        27:34.9
 …
215 村上 相登  北海道大学        33:23.6
237 岡本 琢朗     〃         34:03.0
267 福岡 悠生     〃          35:09.4
271 福井 独歩     〃           35:16.2
302 伊藤 史苑     〃           38:03.1
303 江澤 元太     〃           38:11.1
308 大森 高志     〃           39:26.7
314 古谷 翔吾     〃           41:17.3
316 村下 太一     〃           42:12.2
317 貴島 渉       〃           42:12.6
320 平石 大河     〃           46:07.1
321 猶原 大渡     〃           47:38.3
324 畠山 峰尚     〃           50:39.2
325 山田 航大     〃           53:10.1
327 松田 侑樹     〃           55:10.1
328 城 可之       〃          01:04:07.7 

女子 5㎞
順位 名前      所属          タイム
 1 石田 正子  JR北海道スキー部       15:37.7
 2 横濱 汐莉  日本大学           15:54.3   
 3 児五 美希  太平洋建設SC         16:00.5
 …
115 楠木 萌花  北海道大学         22:14.5
116 青井 夏帆     〃          22:16.4
122 荒町 美希     〃          27:06.0
123 佐藤 亜有     〃          27:45.0
125 松岡 実沙     〃          28:48.7

今大会は初めてのフリーの大会でした。学チャンのクラシカルでは準備に取り掛かるのが遅く、焦ってスタートしてしまいましたが、今回は落ち着いてスタート出来ました。3の山を2周して10キロメートルであり、ほぼずっとクイックで滑っていました。開始早々後ろの3,4人に抜かされて悲しかったです。目標は45分切りだったのですが、思ったよりもペースの低下が酷くて達成できませんでした。レース中に曲がりきれなくて3回こけましたが、その時にも結構抜かされてしまいました。次の旭川の大会ではもっと頑張りたいです。

matuda
2019.12.28 Sat l クロスカントリー l コメント (0) トラックバック (0) l top
南部です。
糠平合宿3日目に入り疲れております。
皆さんはいかがでしょうか?

昨日はポール初滑りで最初の一本目は緊張したし、滑っていると何がなんだか分からなくなってしまい大変でした。また無線の使い方を誤解していてコーチの猿田さんを戸惑わせてしまいました。このように新しいことだらけの1日。今日ははGSのみをやりました。学ぶことが多く充実してます。周りを見ると速い人ばかりでびっくりですが、上達するには練習あるのみなので頑張って行きたいと思います❗

私事にはなりますが、朝ホテルの部屋に手袋を忘れてしまい最初素手で滑りました。最初は手が暖まっていたのでこれはいけるなと思いましたがすぐに冷えてこれはヤバいと思っているとあのMKさんが僕に手袋を貸してくれました。それはMKさんの歴史ある手袋でいざはいてみると、イグニオより暖たかかったです。手袋は見た目でないなと感じました❗借りて正解でした。しかし、今後はそのようなくだらない忘れ物をしないように注意していきます。

明日は最終日です。滑れる本数が限られるなかで、一本一本気合いを入れて滑って行きたいと思います‼お疲れ様でした。
2019.12.28 Sat l ノルディック l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは アルペン1年の酒井です。引き続きアルペン年末合宿の様子をお知らせします。

 二日目は初日の7人からOB含め6人が合流し、計13人で練習を行いました。とても賑やかになり、より活気づいたと思います。
 
 ゲレンデでは二日目も初日と同じくGS とSLのポール練を行いました。先輩や一緒に滑る小中学生の上手さに刺激を受けつつ滑りましたが、中々理想通りにはいかなかったです。GS、SL両方に言えることですが、自分は外足に加重することが出来ておらず板をずらしまくってしまい、結果としてターンが遅れさらにずらしてポールに間に合わせるという悪循環に陥っている感じがします。そこを何とか修正してカービングで滑りたいですね。とはいっても今は練習量がまだまだ足りていないので、とにかく何本も滑って一つずつ弱点を潰していきたいと思います。考えるよりも感じろ!!
 
 あとはやっぱりスキーのエッジの手入れでしょうか。猿田さんにもご指導いただきましたが、エッジはカービングの質を決定づける重要な要因であり、経験者と唯一対等に戦える部分でもあります。なんとか喰らいついていきたいですね。
 
こんな感じで残り二日間も楽しんで滑りまくりたいと思います。それでは。



糠平温泉郷スキー場
2019.12.28 Sat l アルペン l コメント (1) トラックバック (0) l top
こんにちは、ジャンプ部門1年の飛田です。

お知らせするのが遅くなって申し訳ありませんが、
我々ジャンプ部門は12 / 7・8、12 / 14・15、12 / 21〜29で朝日町にて合宿をやっております。


まず1回目(12/7,8)ですが、朝日町のジャンプ台は雪不足により使えず、下川のジャンプ台に向かいました。自分にとっては初の冬ジャンプだったのですが、
ジャンプ以前に、まずリフトに乗れないッ!
下川ジャンプ台のリフトは一般的なイス型のものではなく、ロープにちょっとした取手が付いているだけ。その取手を掴んで、ズルズルと引っ張ってもらうというもの。引っ張られながらバランスをとるのがまぁ難しく、慣れるまで何度もコケました。しかも周りには経験者しかおらず、自分だけリフトでコケるのはめちゃくちゃ恥ずかしい、、、

肝心のジャンプの方は、サマージャンプと感覚が全然違うことに驚かされました。サイズはスモールヒルです。しばらく忘れていた恐怖心が蘇り、脚を伸ばして飛べるようになるのに4,5回かかりました。スモールなんかでビビってたら、ミディアムヒルはどうなることやら、、、

こんな感じで、1回目の合宿ではまず「冬ジャンプを知る」という形になりました。
今回の合宿では練習後に遊び感覚でノンストックのアルペンスキーを導入しました。実はアルペンの板に乗る練習は、ジャンプにも効果があるらしいんです。とはいえまだ12月の上旬なのでゲレンデは整備されておらず、ほとんど様になりませんでした。なんせ、あの高田主将がコケるぐらいですからね。

201912272017361f2.jpeg

[貴重] 高田主将の転倒シーン
2本の棒みたいなのは足でございます


さて、2回目(12/14,15)ですが、この回はOBの堀江さんが来てくださいました。堀江さんの参戦により人数がなんといつもの1.5倍に膨れ上がり(2人→3人)、活気マシマシの合宿となりました!

ジャンプの方はというと、まだまだ微妙といった感じです。この回も朝日町のジャンプ台は使えず、下川のジャンプ台でやりましたが、板に上手く乗れていない感覚がありました。まあ、リフトでコケなくなったのは成長かな、、、
そしてこの合宿では初めて、他大学の1年生ジャンパーに会うことができました。後のライバルではありますが、同じステップにいる人と共に頑張ろうと思うことで、大いにやる気を奮い立たせることができました。
また、堀江さんには合図出しやビデオ撮り等やっていただき、大助かりでした。お下がりのオーバーもいただきました。ありがとうございました!

2019122720571537b.jpeg

左から飛田、堀江さん、高田主将

帰り道では、キタキツネに遭遇!遭遇というよりは、車の後ろからついてきてました。車を停めるとこちらを見ながら車の周りをぐるぐる、餌をねだっている様子。かわいすぎる。

201912272104071ed.jpeg



そして今は3回目(12/21〜29)の真最中。今回からは朝日町のジャンプ台が使用可能!ただ、いつもの宿が激混みで予約がとれず、25日までは下川にあるコテージを借りることに。下川からは逃れられない、、、。コテージでは食事が出ないので自炊をしなければならず、合宿前はそれが億劫に思っていたのですが、練習後にヘトヘトになりながらも作る飯が、まあ旨い!クリスマスにはスキヤキを作ったりケーキを買ったりと、練習外では予想以上に楽しく過ごしております。年末はテレビも面白いですし。

20191227212301e43.jpeg

料理部門 チーフ 高田哲也

20191227212936729.jpeg

安定のキムチ鍋

この合宿の目玉は、25日と26日に朝日町で開催された
2019 FISCHER CUP。いつもの宿が激混みだったのはコレが原因です。高田主将はコンバインド部門で出場、自分はミディアムヒルのジャンプ練習ができていないのでクロスカントリーだけ出場しました。
リザルトは以下の通りです。

201912272136590a4.jpeg


クロスカントリーの大会に出るのは今回が初めてだったのですが、5kmのレースとはいえ思ったよりも息が上がり、終盤はヘロヘロになってしまいました。クロスカントリーの厳しさを知る良い機会となりました。また、自分は今回はジャンプには出場しませんでしたが、インカレではミディアムヒルを飛ばなければなりません。他の選手のジャンプをたくさん見れたので、1月からの練習に活用していきたいです。
また、大会とは関係の無いタイミングで、なんと高梨沙羅選手が朝日町のジャンプ台に来ていました!高梨選手の練習の様子も、大いに刺激になりました。

今は大会が終わり、一段落ついた状態ですが、合宿はあと2日ありますので、気を抜かずに練習に励んでまいります。

おやすみなさい。

20191227215120c3f.jpeg
2019.12.27 Fri l ノルディック l コメント (0) トラックバック (0) l top


こんばんは。ブログ初登場、アルペン1年の小林です。今日は、今日から始まったアルペン年末合宿の報告をしたいと思います!

今回合宿をしている所は糠平です。とっっっっても寒いです。舐めてました。すみませんでした。
2本ほどフリーで滑ったあと、いよいよ人生初ポールでした。
最初GSだったのですが、今までフリー滑走で意識してきたことが全部飛んで、頭真っ白になりました。
やっぱり、無意識でできないとだめなんですね。
降りてくるだけで精一杯でした。。。
午後はSLの練習をしました。午前もそうだったんですけど、バーンがかたくてかたくてかたくて。
こちらも滑るのに精一杯で、なんじゃこりゃって感じでした。

ホテルに戻り、たくさんご飯を食べたところで、ミーティングを開き、猿田さんに手厚いご指導をいただきました。個人としては、まずポールに慣れること、(合宿終わってからも)沢山滑って練習量を稼ぐこと、を目標に設定して、頑張っていきたいと思います。
せっかくスキーができるいい環境があって、沢山教えてくれるコーチや先輩方がいて、っていうこの状況を無駄にしないように行動したいと思います。

それでは今日はこの辺で。おやすみなさい。
2019.12.27 Fri l アルペン l コメント (0) トラックバック (0) l top

こんにちは。
クロスカントリー部門一年の松田侑樹です。
今回はこの土日に音威子府にて行われた第34回全日本学生チャンピオンスキー大会の結果について報告します。

一年生にとって今回が初めての大会でした。

特に大変だったのは、大会で使うための板を作る事でした。
前日にはワックスをいつもよりも念入りに塗り込み、
当日には度々変化する天候を予測してクラシカル板のグリップを決めました。


今回の大会でどのグリップを選び、どの厚さで塗るのかがレースのタイムを大きく左右することを知りました。


今週は第37回全日本クロスカントリー音威子府大会が行われます。
次回はフリーでの初の大会であるので、しっかりと調整していきたいです!

<レース中の江澤先輩>
20191222.jpg


<城君&猶原さん 帰りの道中にて>
201912222.jpg



結果を記載します。
<男子10kmクラシカル>
1 広瀬崚  早稲田大学29:46.7
2大田喜日向 日本大学30:30.2
3宮崎遼周 早稲田大学30:39.6

103村上相登 北海道大学(医学部)37:15.6
109岡本琢朗 北海道大学(医学部)38:20.3
112福岡悠生 北海道大学(医学部)  39:37.5
113江澤元太 北海道大学(全学)  39:43.4
123村下太一 北海道大学(医学部) 44:02.7
133猶原大渡 北海道大学(全学) 48:49.4
135松田侑樹 北海道大学(全学) 59:25.9
136城可之  北海道大学(全学) 59:47.8

<女子 5kmクラシカル>
1祖父江凜 早稲田大学 17:06.1
2酒井結衣 早稲田大学 17:16.5
3佐藤 葵 早稲田大学 17:42.6

30青井夏帆 北海道大学(医学部) 24:51.6
36佐藤亜有 北海道大学(全学) 26:54.8


詳細な結果に関しては以下をご覧ください。
第34回全日本学生チャンピオンスキー大会 公式成績表
2019.12.24 Tue l ノルディック l コメント (0) トラックバック (0) l top

コンタクトの在庫も残り2日、最近バイトを始めた城です。クロスカントリー部門は今週からしばらく音威子府で合宿です。自分以外は金曜の夜に車で音威子府に移動しましたが、自分は私用により翌朝に電車で移動しました。札幌駅始発特急宗谷で乗り換えなしの3時間ちょいの電車旅。旭川で乗ってきた民度低めのおじさん以外はチョー快適。音威子府駅で拾ってもらい午後から参戦。



昼ごはんは他の皆は天丼、用意されていない自分は1400円弱で天ぷら御膳。一人寂しく食いました。午後の練習はクラシカル。バイオレットのワックスを塗りましたがあまり止まらず。急な坂でも敢えてダイアゴナル。腕の筋肉のエネルギーを使い果たしました。坂も急でこけまくり。受け身をとるのももはやだるい。


2日目の天気は晴れたり曇ったり。午前はクラシカル。相変わらず止まらない。前日とはうって変わって諦めて開脚で坂を登りました。



午後はフリーの練習。ところが前日午前のフリーに自分は参加していなかったためフリーの板とポールを入れたバッグに自分のポールが入っていないことがコースで発覚。


人の不幸を喜ぶ笑顔


練習はほぼずっとノンストック、トラックをまわったり第一の山に行く途中の分かれ道の行き着く場所に行ったりして遊んで冒険していました(ゲレンデのスキー場に行き着きました)。坂でのビデオ撮りではポールを貸してくれるはずの猶原は戻ってこない、ポールを待っていたら自分を撮ることを忘れられて切り上げられる始末。わざとちゃうんか残念。結局フリーでの登り坂がどれくらいキツいのか分からずじまいでした。

2019.12.17 Tue l クロスカントリー l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは😃久々…ではないですね
クロカン部門1年の佐藤亜有です。


今回は旭岳最終週でした‼︎
全5回の練習のまとめとしてt.tを行いましたのでリザルトのせまーす


12月7日(土)フリー
(1年生5キロ、上級生10キロ)
江澤さん 34:06(8:28,8:37,8:41,8:26)
山田さん 38:58(9:25,9:42,9:57,9:54)
猶原くん 21:56(10:58,10:58)
亜有  23:15(11:42,11:33)


12月8日(日)クラシカル
(1年生5キロ、上級生10キロ)
江澤さん 48:00
猶原くん 26:08
亜有 36:44




今回の合宿はコンバと分かれて行ったり、部員の都合が合わなかったりで4人での参加となりました。
4人で今シーズン最後であろう旭岳を踏みしめてきました✨(山田さんは最後の最後でした)
201912081727260a6.jpeg

レース前の先輩方です↑


t.tは疲れましたが、力を出し切れたかなと思いました。
フリーの時はお天気にも雪質にも恵まれよい状態で滑らせてもらえました。
第1週の時とは違うぞって所を旭岳に見せられたのではないでしょうか?
先週、先々週に小西さん、安田さんにご指導いただいたことを思い出しながらできました。
もはや「ストックもうちょっと前に」っていう小西さんの声が聞こえました🌜

ただクラシカルの時は雪が冷たすぎて板がぜんぜん進みませんでした😨(雪温-11度)
雪も降り、めげずに進むのでいっぱいいっぱいでした💦いや〜さみがった〜🥶

偉大すぎる小西さんの背中を追いかけてこれからもがんばります💪


そして、一緒に追いかけてくれるクロカン女子大募集中です❗️1人さみしいです!受験生のみなさん!どうか!選択肢の一つに!クロカンを!あと、最後かもしれないセンター試験がんばって!待ってます!


そしてそして、5週にわたりお世話になりましたホテルベアモンテさん、コース整備してくださったみなさま、ありがとうございました😊ご飯とても美味しかったです

来週からは音威子府です
どんな坂なのかな〜(楽しみ<恐怖😬)
2019.12.08 Sun l ノルディック l コメント (1) トラックバック (0) l top
こんにちは、コンバインド1年の飛田です。
関東出身とはいえ、そろそろ雪も見飽きてきました。

今週も旭岳はそんなに寒くなく、ワンピースだけで滑れる感じでした。
4回目になって、技術面ではまだまだですがコースには少し慣れてきて、1回目と比べるとかなり楽にコースを回れるようになりました。

我々(2人)コンバインドチームは旭岳での練習はここで終わりで、来週からは朝日町でのジャンプ練習が始まります。
せっかく旭岳のコースに慣れてきたのに少し残念ではありますが、朝日町でもクロカンの練習はやっていくので旭岳での課題をクリアしたいですね。


2019.12.01 Sun l ノルディック l コメント (0) トラックバック (0) l top