FC2ブログ
はいどうもみなさんこんにちは。アルペンやってる奴大体自己中(ラファエル)
アルペン2年の松村です。

東工大スキー部のブログを見ていたら(前からずっと見てたけど)通常練のブログも毎回更新してたので僕も更新してみようと思って書きました。東工大のスキー部には高校の部の同期が2人もいるのでそれに感化された形です。

今日のメニューですが、アルペン部門はプールに行ってきました。
自分自身水泳をするのは3年ぶりとかで久しぶりのプールを楽しんできました。
基本レストなしの遠泳と100メートル全力クロールなどのメニューを行いました。
水泳楽しいですね。足首にも悪くなさそうだし、いい有酸素運動にもなるし。個人的に行こうかな。
クロカン部門は倶知安サマークロカンに出るために、前日入りして練習したそうです。大会頑張れ

それはそうと東工大は東大とか一橋とかと一緒によく合同練をするそうで。
今日も合同でサッカーをやったみたいですね。O君の華麗な(笑)プレーが見たすぎた。一緒にやった人たち羨ましいなぁ

こんな感じで気が向いたら通常練も更新するかもしれないです。それでは




スポンサーサイト



2019.06.29 Sat l 全体 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おばんです。
2年目かつ学年も2年の松村です。
私事ですが昨日からリハビリ部門新入部員として活動することになりました。
よろしくお願いします。

というわけで松村足首の怪我をしてしまいました。
「腓骨筋腱炎」という症状らしく足首のオーバーユースなどによっておこる怪我でランナーとかに多いみたいですね。
滝野の10マイルレースのための練習で今まで走ってなかったのに急に長距離をたくさん走ったことでやってしまったようです。
軟弱な足首をしているなぁと心底情けない気分・・・
完治するまでは当分足に自重がかかる運動は控えろと医者から言われてしまいましたorz
個人的な話ですが、今年度陸トレのモチベめっちゃ高かったんです。ほとんど毎日トレセンに行ったり (アルペンなのに腕トレ?)クロカンの朝練に参加したり。弱い自分を変えるためにやってる当たり前のことだから頑張ってる自分偉いなとかは思わないけど、去年よりは確実に練習してるなと思ってたところの怪我。正直気分めっちゃ落ち込みました。なんで練習適当な奴が怪我しないでちゃんとやろうとしてる人が怪我すんだよ!神様のバカ!とか思っちゃいます。足りないと感じてる足のトレーニングができないのは焦ります。焦ってまだ完治してないのにバイク乗ってスクワットして、ジョギングして痛み再発して完治が遅れました。バカすぎる。リハビリチーフの松矢に真面目に叱られちゃいました。(笑)あいつもシーズン消えて焦る気持ちしかないだろうに最近は自分で抑えるところは抑えてって出来てて、怪我した立場から見ると尊敬です。(見てて危なっかしい時もあるけどね)

そんなこんなでリハビリ部門に入ることになったわけなのです。足の怪我はしたことなくて本当焦るんですけど、大好きなスクワットがいっぱいできるようにゆっくり治していこうと反省した次第です。とりあえずは上半身ムキムキにしよう。ビバマッチョ!!

こんな長ったらしい自分語りが酷い駄文にお付き合いいただきありがとうございました。
誰が見てるのか知らないけど、今の自分の感情を文に起こすのは大切かもね。バイバイ





2019.06.26 Wed l リハビリ部門 l コメント (0) トラックバック (0) l top
はじめまして。
今日も元気に教養棟通い。北海道にきてまだ生活リズムがつかめない一年生江澤元太と申します。/久しぶりのブログをかきます。
6月16日にスキー部全員で滝野10マイルレースに参加してきました。今回はその報告(無駄話)をしていきたいとおもいます。
まずレースですが、去年よりタイムが上がってびっくりしました。距離とアップダウンがどれだけあるかわかっていたので、ある程度要領良く走れたからかもしれないです。3マイル地点で足がもうやばそうだったところをはやいおじさんに引っ張ってもらい、何とか保たせました。今回珍しく最初からトばして入ったのですが、スキーに関しても初めぶっぱして途中で潰れての繰り返しをしたらどんどん速くなるのではと思いましたやりたくないですが。反省は特になしというテキトーな振り返りをお許し下さい。
http://run.makomanaisc.com/2019/06/17/post-448/
今回アルペンも走ってくれたので、タイムどこまで書けばいいかわからず書かないという選択をしました申し訳ありません。江澤(10代男子)、滝川(20代女子)、佐藤(女子総合)で称えられたことだけ報告します。総合で表彰とは、、頼もしいと同時に末恐ろしいですね笑。タイムについてはリンク踏めないですが気になる方確認という形でお願いします⤵。(一人無所属、一人Safunnyでの登録)
ここから雑談です。
改めて、今年は一年生が10人入部してくれました。(※一年生合計12人)うちの部は伝統的にどっかのネジがとんでるひとが入る傾向にあるのですが、今年も例外なく強キャラを身につけたやつが多く、丘があれば本能的に登る、普段短パンなのに一人フレンチを食べにいくなど様々です。いいですね。江澤も爆豪並みの結構な強個性だと思ってたのですが、AFO級の怪物にはかないません。そんな一年生達をまとめなければいけない立場に今年はなってしまった(楽しいです)のですが、果たして自分には先頭にたって引っ張れるような尊さはなく、むしろ去年まで部一のだらけ人だったのになと思いつつ程よく頑張ってみている次第です。
クロカンという種目は、何でやってるんだろうとなることも多くて、レース中なんかも必死で滑ってるときに限ってそんなことが浮かんできたりします。どんだけうまく滑れるようになってもキツいことは変わらないので。じゃあなんで続けてるのと言われると悩みますが、きつい思いをすればするほど結果に出やすいからかもしれませんわかりません。キツいのが好きだと誤解されがちですがそうではないです。
競技自体がつらいものなので(クロカンの話です。)あわない人もいると思いますが、レースは終わってはじめて想うことが少なからずあります。江澤親がマラソンを走りたがるように何かしら魅力がある、はず。何が言いたいかというと今まであんまりがっつり運動してこなかったり、全力で走るの苦手だったひとでも、自分のペースで自分を追い込んでみて欲しいなということです。もちろんけがしない程度に。結局競技自体を好きなことが一番の上達法なので(たぶん)、全部好きじゃなくても、クロカンのここは好きというのを早く見つけて欲しいかなと思ってます。
話の主旨がいまいちわからなくなって気づいたら感動的な文章に(うっかり)なってしまいましたが、つまり滝野なんだかんだみんなで参加できて楽しかったという話でした。おしまい。長文失礼しましたm(_ _)m ↓photo レース中だっけ?
201906242323281db.jpg

P.S.留年と部活はほとんど関係ありません。不安に思われている方ご安心下さい。
2019.06.24 Mon l ノルディック l コメント (0) トラックバック (0) l top