小池です。

19日の荷物移動お疲れ様でした。部室の荷物が減ってきれいになることでしょう。こういう機会がなかなかないと部室はきれいになりませんね。

次は22日9時から部室に荷物を戻します。遅刻しないようにお願いします。また、OB、OGのかたに連絡です。部室のランニングシューズを捨てようと思うので、三月いっぱい透明のビニール袋に入っていたら靴を処分します。各自袋から取り出して靴置きか持ちかえるようにお願いします。

ところで、第一回ミーティングで挙げられた問題点をまとめたので、フェイスブックをしていないかたはこちらを見てください。

第一回ミーティング資料~追加事項~

・各自、4月5日までの空いている時間を新歓隊長に伝えること
・山スキーとの説明会をどうするか→梶原が連絡をとっている。決まったら、説明会と飲み会の場所と日時を決める。
・部費について、ミーティングで話したことについて考えてくること。問題点として、個人のものを買ってはいけないが、ジャンプ板を部のものとして購入可能か。部門ごとに分けてもいいのか。特にアルペンが部費の大半を使用している。実際、ジャンプは部費で購入するものが今までほとんどない。これについてどう考えるか。
・ドライバー補助について、水産組は支払うことになるのか。

反省点
・夏練での集合時間があやふや。
・シーズン中の部門ごとの行動を把握したい。
・十大戦において、FISレースが被った場合どうするか、全員十大戦に参加でいいか。
・十大戦において車を使う必要がないのではないか。こういうところで節約すべき。
・部活動において、急に出費を迫られることが多かった。
・部門ごとの練習をはやめにわけるか。

以上です。

失礼します。
スポンサーサイト
2013.03.20 Wed l 全体 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは、小池です。

練習日や内容についてまとめたので、掲載します。
また、年間行事予定について昨年度を参考にしてまとめたので多少の変更があるかもしれませんが、参考にしてください。

スキー部行事(予定)

練習日程(2012年度参考)
・集合場所 サークル会館の部室
月曜日 18:20~20:20 体操開始 陸上トレーニング
水曜日 18:20~20:20 体操開始 トレセンで筋トレ
金曜日 16:30~18:00 体育館でバスケ
土曜日 09:15~11:30 体操開始 いろいろ

アルペンをしている人のブログから拾ってきた記事。参考までに。
・スキーの滑り方研究会
http://blog.livedoor.jp/alpineskitechnique/archives/cat_50212909.html(20120318)
4月~6月:持久力トレーニング(10km走など長い時間運動する持久系のメニュー)
7月~9月:筋持久力トレーニング(1分~2分半くらいまで全力で運動するトレーニング。自転車などはこの時期がメイン)
9月~11月:ハイパワートレーニング(ウエイトトレーニングなどの筋力トレーニング。10秒間全力で動く瞬発系種目)
12月~:雪上トレーニング

大まかなプランは上記のような感じです。ですが、基本的に4月でも8月でも関係なく週1回以上はウエイトトレーニングが入ったり、インターバルトレーニング、球技が必ず入ります。上記はあくまでも大まかな目安です。スキー選手は短距離走でもないですし、長距離でもありません。総合的な運動能力が求められるスポーツなので幅広くトレーニングをする意識が必要かと思います。そして曜日別にすると大体以下のようになります。

月曜:10km走、または5km走タイムレース、サーキットトレーニング、補強(腹筋、背筋、腕立てなどの基礎メニュー)
火曜:水泳、またはウエイトかインターバル、補強
水曜:自転車(40kmか70km)、補強
木曜:水泳、またはファルトレック(急な丘を全力で駆け上がる一番嫌いな種目でした・・・5分間全力で山を登り下ります)、補強
金曜:ランニング、ウエイトトレーニング、補強
土曜:球技、補強(土曜は軽め)



5月
4、5、6日 新歓合宿
18日 花見(医歯全学部合同)
19日 洞爺湖マラソン(任意)

6月
29日? OB新歓(夕方~)というものがあるかもしれない。

7月
どの土日か未定だが、「定山渓森林マラソン」がある。
13、14、15日 夏合宿(キャンプ)
27日 第一回タイムレース

8月
オフ(各自トレーニング)
北海道マラソン(任意)

9月
部門ごとに分かれて練習
28日 第二回タイムレース

10月
札幌マラソン(任意)
14日 北大駅伝 夕方から医歯全学部合同飲み会

11月
各部門による雪上トレーニング

12月末~1月初め
十大戦 in野沢温泉スキー場(丸中ロッヂ)

2月
インカレ(例年下旬だが、場所と日時は未定)

3月
モノグラム贈呈式、4年目と水産の追いコン


年間行事

明日のミーティングで配る予定ですが、これだけ印刷するのを忘れたので、新入生が入部したら配布することにしました。
2013.03.19 Tue l 全体 l コメント (3) トラックバック (0) l top
 こんにちは。4月からの函館移行が確定しました、和愛です。

 3月9日に、旭川市冨沢クロスカントリーコースにて、バーサロペットジャパンという大会があり
クロカン・コンバから30キロの部に数名の選手が参加してきました。
 クロカン・コンバはこの大会をもって今シーズンのレースを終了します。
まずは北大勢のリザルトから(敬称略)
<男子>
伊藤 和愛 2時間7分38秒1
首藤 祐作 2時間16分27秒7
秋谷 響    DS
<女子>
梁川 紗奈江 2時間14分57秒0
水品 亜由菜 2時間34分09秒5 

梁川さんは8位入賞でした。

 3月8日前日に旭川入りしたのですが、この日はとても暖かかった。雪もかなりゆるんでいました。
ところどころ土が露出し始めているようなコンディションでした。一年ぶりの富沢のコースでした。そして試合当日の3月9日。前日とはうって変ってとても冷えてました。それに加え吹雪いてました。
雪面も圧雪が追い付いておらずモフモフ。1周目の登りがとてもきつかったです。
昨年参加したときはゴールしても、給食は何も残っていないという悲しい状況でしたが、今年はたくさん残って
いました。キノコ汁やおにぎり、コーンスープなどいろいろゴール後に補給できました。

 今回、僕は30キロ部門の中で12位でした。入賞圏内の8位までは10分弱離れていて、タイム的にはまだまだ遠いです。ただ今までの試合と大きく変わったのは、どんな小さなレースであっても順位としての入賞圏内が見えてきたことでした。あと4人の壁はとても大きいと思いますが、越えられないものではないんじゃないかなと思います。
 インカレから、自分の今できるイメージに近いレースができています。特に30キロフリーが終わってからがとてもいいです!
これがシーズンの終盤であったことは残念ですが、いいイメージをうまくオフトレもにつなげていきたいです。オフトレ期間に故障が多いので、今シーズンはケガなく乗り切って来シーズンにつなげたいです。
 
 最後に、今シーズンもクロスカントリー部門への応援ありがとうございました。
オフトレ、来シーズンと引き続きクロスカントリー部門への応援よろしくお願いいたします。


2013.03.11 Mon l クロスカントリー l コメント (2) トラックバック (0) l top