HPの管理人の任もあと少し、か。
永島です。来期は今期以上のレアキャラになりそうです。
とりあえず未だに1度もブログを書いていない人はもっと書くように。
特に1、2年のアルペン男ども、ジョージを見習いましょう。


さてさて学連のHPについに!
インカレの昇格・降格についての情報がアップされました!!

3部より昇格する3校は3部の順位通り
東京工業大学、札幌学院大学、学習院大学
の3校です。
まあこれは当然ですね。


さて問題の1部からの降格する2校は、、、、、





14位 国学院大学



そして




不参加 日本大学


となりました。。。


さあ北大を含め2部の各校にとっては厳しいことになりましたね。
これでただでさえ遠かった私のメダルは遥か彼方へと消えていきました。。。


とまあ来期は今期以上に厳しい戦いになるかとは思いますが
今年同様全種目での得点を目指し
私立に負けず上位を目指して頑張りましょう。
スポンサーサイト
2009.03.27 Fri l 札幌 l コメント (3) トラックバック (0) l top
みなさん、おひさしぶりです。
合宿から帰還しました。
といっても追いコンでお会いしましたけど。 

ジョージです。風邪っぴきジョージです。

何はともあれまずは部屋の片付けから始めんとあかんです。

合宿前に捨て忘れた食パンはカビやらなにやらで
液体が発生しているという最悪な状況を想定していましたが
意外に普通でした。置いてけぼりにする前のお姿のままでした。

合宿前にどうしようか散々迷い結局ビニール袋の中に封印してきたじゃがいもさんは
旅立つ前に芽が出てきていたのでとりあえず
玄関がジャングルになってるやろうという最悪な状況を想定していましたが
意外にジャングルにはなっていませんでした。ただまだ袋の中を確認していません。
恐ろしいです。

ただ、たまねぎさんから青々とした芽が出てきました。
植物は強いですね。見習いたいものです。

前置きは長くなりましたが、
23日間に及ぶ合宿は案外短かったという印象を受けました。
ただ、最後のレースでこけたのが心残りです。
自分は水産なので函館に(無事)移ったら去年みたいには練習できないので
その中でどれだけ今より上手くなれるのかがめっちゃ不安なのですが
なんとかなりますかね。みたいな感じで頑張っていきたいと思います。

時差ぼけならぬ合宿ボケでなかなかこれからの新歓やらなんやら
スキー以外のことに頭がついていけていない最近です。
ドジ踏んだらすいません。
まずは日常生活でついていかせようかと思います。
今日はまず信号の見方について復習しようかと思いました。
信号違うとこ見てて青信号にもかかわらずずっと待ってたんですよね。
他人からすらば、なんでアイツわたらへんねん、という感じでしたでしょうね。
ボケボケです。
2009.03.25 Wed l アルペン l コメント (2) トラックバック (0) l top
マフラーがウルサい原因がわかりました永島です。

二木さん、田中さんをはじめ多くの選手が
今シーズンの飛び納めとして昨日、大倉山での
伊藤杯シーズンファイナルに出場されましたが、
北大スキー部ジャンプ・コンバインドの現役たちは
本日余市までシーズンファイナルに行ってきました!

本来の小中高一般の試合にはエントリーしていなかったため、
船木さん及びF.I.T主催の"オヤジの部"に出場してきました。
ルールとしては
ミディアムの試合の1本目と2本目の合間に行う、

上位6名まで入賞、

距離のみ判定、

出走ゲート自由

着地後自己アピール(ガッツポーズ等)をしないと最下位

順位はくじびきになるかもしれない

などなどです笑

北大は
5:永島かんとく
6:クラーク角山ボーイズビーアンビシャス
7:吉川守備走塁コーチ
のアナウンスで出場することになりました。


結果!!!

4人目のF.I.T上田奈良県代表 選手が飛び終えた所で中断





ジュリー会議





危険なので一般の選手は1本目のみで終了
オヤジの部もそれに伴い強制終了となりました笑

しょうがないのでランバンを全部テレマークで滑ってきました。
吉川くんはランバンを滑ってガッツポーズしていました。


そして順位は抽選になり

なんと!角山くんが3位になりました♪
そして!永島くんが1位になりました笑

そして副賞までいただき無料で参加したのに
色々げっつして帰ることになりました。

船木さんはその他にも餃子や豚汁などの用意や
大会に参加した人に対して大抽選大会を行い、
お菓子やプロテイン、ワンピの無料オーダー、
などなど数多くの賞品を準備していてくれました。

自身で大会を開いたり、スポンサーを集めたり、
正直単調なジャンプの試合にイベントを盛り込んだりと
船木さんの偉大さが身に染みた1日となりました。


とりあえず追いコンまで寝ます。オヤスミナサイ。
2009.03.23 Mon l ジャンプ・コンバインド l コメント (0) トラックバック (0) l top
えるむ賞
コンバんは二木です。
すでにご存じの方もおられるかとは思いますが
去年のインカレの結果で
今年度の「北大えるむ賞」を受賞しました。
いや~、ただただ感謝です。

本日その授賞式があり立派な賞状と目録を頂きました。
受賞式後の総長との対話では
スキー部を強くする為には・・という話になり
冗談ながら「体育学科でも作るか(笑)」というような話になりました。
北大スキー部の為だけでなく日本のスポーツ界の発展のためにもウィンタースポーツの研究の拠点を北大に置くのは大ありの話だな、と心の中で思っていましたので、トップダウンで是非是非お願いしたいところです。

体育館の更新や他の部活の専用グランド、部室の新設といった事が次々行われているようで、大学としても体育会活動を盛り上げていこうという意気込みが感じられました。
現役の皆さんも、そんな大学側の期待に応えるべく、より一層練習に励んでください。

以上、えるむ賞の報告でした。

さてさて
最近は念の為就職活動もやってまして少々忙しい日々です。
今日も受賞式の後、ジャンプチームを持つ某社の面接に行ってきました。
エントリーシートの結果もだいたいが帰ってきており
来週からは面接やグループディスカッションが次々ありまして・・・

と、ここまではいいのですが
何を間違えたのかどさくさにまぎれて伊藤杯ファイナルのエントリーシートを
サッポロスキー連盟に提出してしまいました。(K山丸投げ方式)

ということで今シーズン最後の試合のお知らせです。

☆伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会☆
3月21日(土)大倉山ジャンプ競技場 6時競技開始です。

田中さんの大学生活最後の試合です。

また、日本の女子ジャンプのパイオニア、山田いずみ選手の引退試合でもあります。
札幌にいて時間がある方は是非会場に足をお運びください。
2009.03.13 Fri l 札幌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
札幌は大雨です
大沼です。

本日は我らのホームグラウンドである白旗山で宮様の男女クラシカルが行われました。
まずはリザルトです。

女子5kmCl
1 大森さん 専修大 16:08.3
2 BRAATHENさん ノルウェー 16:12.0
3 石垣さん 陸自冬戦教 16:12.6
44 岩元さん 北大 24:19.1
45 布施さん 北大 27:51.7

男子10kmCl
1 山岸さん アインズ 27:39.4
2 駒村さん 快レーシング黒姫和漢薬研究所 27:56.4
3 西田くん 留萌高校 28:19.5
9 村山さん 日大 28:53.1
100 五十嵐くん 北大 36:32.6
101 大沼くん 北大 37:40.2

札幌は朝は天気良かったのに,男子の途中くらいからみぞれ吹雪になってきて大変でした
それにしても宮様はLvが高い
男子は大学生のトップが9位で,しかも二部校は北大だけですね
個人的には最後のクラシカルのレースだったのでもうちょと頑張りたかったのですが
またまたとめがあわなくてだめでした。
ゲレンデスキーに浮気しないでもっとちゃんと練習しとけばよかった
ライバルのIくんにも負けてしまいました(;;)
今日もってぃーはグリップが結構良かったらしいです。

最後になりましたがサポートの岡さんありがとうございました!
手がベトベトになることも厭わない岡さんは素敵でした。
そして明日もよろしくお願いします。

二木さんからコメント頂戴しました↓ ↓

昨日行われた公式練習では国体以来のジャンプとあり良いところが一つもありませんでした。
が、コーチ角山氏の客観的なアドバイスを頂き
夜な夜なよかった頃のイメージを作り直しました。

そして本日、宮の森の天候は朝からご機嫌ななめの様で
試合は全く風が安定しない荒れた展開となりました。

条件は決して良かったわけではありませんが練習ではできなかった動きができました。
1本目の反省点を踏まえ2本目で大きく方向性を改善できたことは、今後に繋がることだと思うと同時に、また新たな課題が見えてきました。

明日はトップと5分少々遅れの19?番スタートなので精一杯頑張ろうと思います。

P.S. 本日カルディナのクラッチ油圧系統が故障し、修理工場送りになりました。永藤さんお車お借りします。
2009.03.06 Fri l クロスカントリー l コメント (0) トラックバック (0) l top
OBの近田です、どーも。

昨日まで田中と2人で(パックツアーだけど)スペインに行ってたので遅くなったけど、久々にスキー部っぽい活動をしたので報告。

手稲大滑降

その名の通り、手稲の山を上から下まで滑り降りるだけの単純競技なんですが。

全長5.4km

クロカン勢にとっては大した距離では無いんだろうけど、アルペンにとっては前代未聞の距離です。
ちなみにSGでさえ1.5kmくらいなのでSGの4倍近く。
もちろんall緩斜面。

去年も出ようと思ったんだけど朝6時に手稲に行く術が見つからず、しかも結局吹雪で中止だったため今回が初挑戦です。

残念ながらカムイのSGと日程が被っているため現役の参加は無理でしたが、参加者兼ドライバーの原と、チーム戦が最低1人は女子を含まなければならないと言うルールのためにダメ元で声をかけた葭本の3人で挑んできました。



朝6時・・・夜明け前に受付し、7時スタート。

僕は77番目スタートだったので8時半くらいにスタートしました。
スタート地点で確認したところ前と後ろがオジちゃんだったので、上手く行けば1人くらいは抜けるかな…と思ってたんですが。

スタート2分くらいで前の人に追いついたのは良いんですが、2人前にスタートした子供にもほぼ同時に追いついてしまい、コースを完全に塞がれました…。
林道なので、滅茶苦茶コースが狭いんです…。

初速が命の緩斜面クローチングレースで、まさかの八の字ブレーキ。
終了です。

その後、スケーティングで頑張ったけど、最後のオリンピアゾーンの緩斜面はクローチングを組む体力も残っておらず、三角滑りでフィニッシュ。

タイムは6分49秒79…。
ブレーキが無ければ10秒以上は縮められたかな…。
トップから1分もちぎられましたけど、87人中27位だったので予想順位は上回りました。
歯学部からも男子2名女子2名出てたけど勝ちました。


原は6分32秒34で20位、葭本は8分37秒14で23人中14位でした。
しかし、チーム成績は12チーム中8位と個人成績の割りには振るわず。
やっぱ上位は常連ばっかで、しかもちゃんとチームを組んでくるので、新参者には厳しいですね。

成績はイマイチでしたが、最後の空クジ無しのお楽しみ抽選会で葭本が3000円くらいのニット帽、原が2万円くらいのド派手イエローのミドルウェア、僕は数万円相当のラングのブーツを貰いました。

でも、サイズが23.5cm…。
しかもレディースやジュニアではなく、一応メンズの23,5。
成人男性でこのサイズを履けるヤツを探すのは至難の業です。

金額的には十分に元が取れてるんだけどね…完全に石井とスポ館の在庫処分だよね。

とりあえずブーツはヤフオク出品決定です。

2年ぶりのレースだったけど、引退レースとしては内容的には結構面白かったです。
ちゃんと筋トレして、コース取りもしっかりすれば、上位も夢じゃない!?かな。
さすがに、このために来年以降帰ってこようとは思わないけど。

ちなみに板を踏むと言う能動的動作はほとんど必要ないし、旗門も無いし、緩斜面だからクロカン陣でも楽しめると思います。
実際にクロカン板で出てる人も1人いました。

ちなみに出るならR=21mの競技GS板が良いと思います。
SGや27mだと前半が曲がりきれないし、スラだと後半までスピードが持続できないので。

誰か遺志をついで来年以降もOB恒例イベントにしてくれることを期待してます。
2009.03.06 Fri l アルペン l コメント (0) トラックバック (0) l top
どうも、1ヵ月ぶりの投稿となりました三河です。

道インカレ後、アルペンは2月16日からカムイで春合宿の前半が始まりました。
16~18にGS、19~20にSGを練習し21、22はカムイでSGの大会、それから23にSLの練習をし帰札、
24、25は朝里でSLの大会という過密スケジュールでしたが、普段あまりできないSGの練習などができ、充実した合宿を行うことができました。

さて、私個人の大会成績は
21日カムイSG 126位、1:32.92、189.62、p=34.30
22日カムイSG 130位、1:27.06、221.72、p=34.30
24日朝里SL  71位、1:07.45、1:08.20、2:15.65、256.92、p=12.12
25日朝里SL  85位、1:12.67、1:14.65、2:27.32、277.43、p=13.53

というものでした。今回SGのレースは初めて出場しました。
初日、まさかのスノーシード採用で2番スタートで非常にきれいなバーンを滑ることができたにも関わらず、斜面変化、急斜でビビッてしまいあまりいい成績を残すことができませんでした。
SG板に慣れること、びびらないでしっかりスピードに乗り続けるなど技術的、精神的に色々と課題が残る結果となりました。

SLに関しても前傾を維持する、リズムよく滑る、板をまわさないなどまだまだ課題が多く残っているので、3月の合宿で克服していきたいと思います。

ということで今日からアルペンは春合宿の後半に入ります。
期間は3月1日~20日までの3週間です。
今後の大会等の日程は
7、8日:比布GS
14日:OB交流戦
21、22日:かもい岳GS
となっています。シーズン残りわずかですがですが、ラストスパートかけしっかりと練習していきたいと思います。

最後に、合宿でOB、OGの方たちの多数の御参加をお待ちしております。

2009.03.01 Sun l アルペン l コメント (0) トラックバック (0) l top