これは完全ノンフィクションのドキュメンタリーです。

やっと、やっと帰って来ました。この地獄の33時間を耐えて…。
20日の午後4時過ぎこの物語は音もなく始まりました。

国体の全日程を終えて、意気揚々と越後湯沢駅から新幹線に乗ろうと改札に切符を入れた瞬間、
ピコーン!
何故か改札が閉まりました。
何でやねん、と思って駅員さんのところへ切符を持って行くと、
「あ、これ明日の日付になってますねぇ」と。
やってしまいました。前以て予約していた切符を全て日付を間違えて取っていたのです。
しょうがないのでみどりの窓口に行って全ての切符をキャンセルし、
今日のものに再発行して貰おうとすると、
「あぁ、この電車は今日はもう満席ですねぇ」と。
血の気が引くのを感じました。

本来は越後湯沢→大宮→八戸と新幹線で、
八戸→青森を特急で、
青森→札幌をはまなすで行き、
翌朝6時に札駅に着き、
そのまま湧別に行く予定でした。
そう、湧別は去年のリベンジのためにもクロカンの最後を飾るためにもどうしても出たかったのですが。

このままでは間に合わないので、急遽予定を変更して羽田まで行って飛行機で千歳まで飛ぶことにしました。
とりあえず越後湯沢→東京までの乗車券をもう一度買い、払い戻しをするはずでした。
が、時間がやばい!
さっきからチラチラ時計を見てたのですが、もう5分を切ってました。
とりあえず払い戻しは東京でするとして、新しい切符の発券を猛ダッシュでやってもらい、荷物とクロカン板を持って、ホームに全力疾走しました。
みどりの窓口の時計はすでに発車時刻を指していたので半泣きでした。
大会が終わった直後でしたが、火事場の馬鹿力により、何とか間に合い、電車に駆け込んだ20秒後に扉が閉まりました。

命からがら飛び乗ったのはいいのですが、
このまま羽田に行って飛行機の空席がなかったら何の意味もないので、
新幹線の中から永島、加藤、岡、近田に電話して、ネットで空席状況を調べて貰いました。
すると…
そう忘れてました。20日の東北、北海道には奇跡の爆弾低気圧が居座っていました。
そう、全て欠航でした。
この時はまだこの低気圧の恐ろしさの半分も理解していませんでした。

このまま東京に行っても明日の朝までに札幌に帰れない。
もう湧別は諦めて新潟に引き返して二木と一緒にフェリーで帰ろうと思い、
高崎の次の本庄早稲田という駅で降りました。
そこで、二木に電話すると、フェリーも状況が悪く、
そのまま行ける所まで行って翌日札幌まで向かった方が良いとアドバイスを受けたので、
時刻表で調べてみると、なんと翌13時頃には着けることが分かりました。

そこで、大沼に電話すると、
遠軽行きのバスが13:40発というなんともちょうど良い時間にあることが分かり、
湧別に向けての微かな希望が見えて来ました。
しかし、問題も残っていました。
そう、新幹線が満席で今日の分の切符を持ってなく、明日の分の切符しか持ってません。
でも、乗ってしまえばなんとかなる!
最悪追加料金が発生しても札幌に着けばいいや、
と思って大宮から八戸に向かいました。

車内ではドキドキでしたが、乗車券を調べられることはなく、なんとか八戸に降り立ちました。
でもここで新幹線のホームから在来線のホームに行くのに改札を通らないといけません。
通常の乗車券と新幹線の乗車券を重ねて、日付を隠してなんとか無理矢理通過しようと思っていました。

覚悟を決めて改札に向かうと、人だかりが出来ていました。
近づいてみて気付きました。
強風のため電車が止まっていました。
しばらく改札付近で待っていると待機用の電車を用意してくれました。
その後の連絡によると運行の見込みは翌5時か6時頃になるとのことでした。
そう、車中泊でした。

明るいし、狭いし、いびきがうるさいし、あんまり寝れませんでした。
でも、朝に駅側がお弁当を手配してくれました。

7時を過ぎても運行再開のめどは立っていませんでした。
昨晩の大雪で除雪作業に時間がかかっているようでした。
すると、八戸から青森まで代行のバスが出ることになり、なんとか八戸を脱出し、青森まで行くことが出来ました。
八戸滞在は10時間でした。

バスに揺られること3時間半青森に到着しました。
しかし、ここでまた愕然としました。津軽海峡線が運行見合わせ。
除雪作業と倒木撤去のため運行のめどが立っていません。
微かな希望がすーっと消えていきました。
しかし、そのうち15時半頃には復旧するという案内があったので、
みどりの窓口に1時間列んで青森から札幌までの指定席を確保しました。
なのに、なのに!
乗客が多いためグリーン車を除く全席が自由席になってしまいました。
さらに倒木がまた見つかり、送電線が傷付けられ、除雪作業もはかどらないということで、
またもやいつ復旧するか分からない状態に。

そのまま2時間あまりが経過しました。
すると、電光掲示板に青森行きのスーパー白鳥の名前がともった瞬間、皆走り出して行きました。
大荷物を持つ自分が勝てるはずもなくホームはすでに人で溢れ反っていました。
これに乗れなかったら次の電車は2時間後です。
電車が到着した途端入口に人が群がり、人の浅ましさを目の当たりにしました。
私もなんとか乗れましたが、通路の片隅でぎゅうぎゅう詰めでした。
電車には乗り込んだものの未だにいつ発車出来るのかは未定でした。

時間だけが過ぎていき、一人、また一人と諦めた乗客が電車を降りていきました。
何の進展もないまま2時間が過ぎていました。
その間、代わり映えのしない現状報告が何回もされました。
ずっと立ちっぱなしでした。
ついには2時間後に出発予定だった電車が駅に到着しました。
ずっと立っていた乗客がそちらの車両に流れていきました。

さらに1時間が経過し、もう今日中に札幌に到着することが絶望的になったので、
私も諦めてそちらの車両に移ることにしました。
そちらの車両は後発なのでまだ少し席が空いていました。
荷物を移動させ、席に座ろうとした瞬間、
「間もなく5番線の列車が出発します」というアナウンスが!
待ちに待った言葉が聞こえてきました。
もう、それを聞いた瞬間でした。
ダッシュ!!
もとの電車に戻り、その瞬間を待ちました。

18:30
プシュー。
閉まりました。
感動でした。
乗客からは拍手がおこりました。
電車が動き出しました。
函館に向けて…

しかし、まだ函館で札幌行きの電車が待っていてくれているかは分かりませんでした。
本来の発車時間では完全に間に合わない時間でした。
後はJR北海道の心意気に賭けるしかありませんでした。

もうちょっとで木古内というところでした。
「えー、函館発札幌行きの北斗ですが、電車が遅れておりますが函館で皆様をお待ちしております。」と。
もう泣きそうになりました。
今日中に札幌にかえれるんや、と思うと感無量でした。

22:38
函館に着きました。
もともと出口付近に居たため電車を降りるのは早かったのですが、
なんせ荷物が多いので皆が走っていく中また取り残されていきました。
一応指定席は取っていたのですが、遅れにより電車が変わってしまったのでまた自由席扱いでした。
青森到着時からずっと立ちっぱです。
すでに青森からは10時間が経過していました。

函館発の特急北斗が発車しました。
発車してしばらくすると電車が止まりました。
まじかよ…
いやな予感がしました。
しばらくしてアナウンスがありました。
乗客の一人が倒れたとのことでした。
私も前日の睡眠不足と疲労で若干気分が悪かったので、余計具合が悪くなった気がしました。

しばらくすると電車は動き出しましたが、ほんとに気分が悪くなってきたので、
荷物の上に座って目をつぶると一瞬で寝てしまいました。

気がつくともうすぐ千歳というところでした。
だんだんと実感が湧いてきました。
札駅に着いた瞬間もう速攻で家に帰りたいところでしたが、
自由席になった分の払い戻しをしないといけませんでした。
でもさすがに札駅やし、こんだけ払い戻し客が多いねんし、連絡も行ってるはずやから
まあ、臨時窓口が出来てスムーズにやってくれるやろうと期待していました。

0:42
プシュー
ついに、ついに札幌に到着しました。
まじで感動でした。
最後の力を振り絞って改札に向かうと…
札駅の対応はくそでした…。
なんか、全然払い戻しとか予想してませんでした的な反応でした。
なんなんこいつら、まじ死ねや
と思いました。
でも他の乗客はもう電車を降りたことで満足したのか、
さすがにダッシュはしてなかったので
大荷物おかかえた私でも比較的早い段階で並ぶことができたため、20分程で払い戻しができました。

札駅を出て速攻でタクシーに。
道は雪がすごかったのでタクシーはドリフトしまくってました。
正直怖かったです。

1:10
家に到着しました!
本来の時間からは19時間遅れでした。


いい経験にはなりましたが、もうこんな体験は二度としたくありません。
スポンサーサイト
2009.02.23 Mon l 札幌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
どうも、こんにちは!!布施です。
二木さん、田中さん、国体、本当にお疲れ様です。
小俣さん、アメリカへお気を付けて・・・
そして、皆さん、合宿、練習お疲れ様です。



そう、私たちクロカン軍、大沼さん、五十嵐さん、岩元さん、私で湧別に行ってきました。
そして、小俣さん!!レースが2年ぶりにありましたよ!!
行きも帰りも猛吹雪だったのに、なぜか、レース中は快晴でした(笑)
いや、これは、湧別町の人々と選手たちの2年越しの願い届いたのでしょう。

レースはというと、50kmは本当にきつかったです。でも、楽しかったですし、
おしるこの味は世界一おいしかったです。


そう、そして、われらが大沼さんが見事7位に入賞しました!!
本当におめでとうございます。


これから、宮様に向けて、練習頑張ります。
私は、道インカレでは不満の残るレースをしてしまったので、
この湧別をスタートとして、新たにスイッチをいれて、頑張りたいです!


それでは、失礼します。



田中さんへ
田中さんの分もレース頑張りました。
国体、本当にお疲れ様です!!




2009.02.23 Mon l クロスカントリー l コメント (3) トラックバック (0) l top
窓を叩く風の音で安眠できませんでした、小俣です。

クロカンのみなさん・・・
湧別大丈夫ですか??
ぶっちゃけダメでしょう??(笑)

まさかの3年連続中止が現実味を帯びていますね。
万が一出場できたとしても、風等には是非是非気をつけて下さい。


さて、実は僕も、明日飛行機が飛ぶか心配です。
とりあえず成田まで行ければなんとでもなるんですが・・・

という事で、明日から3週間ほどアメリカに行ってまいります。

なので、3年飲み行けません。ごめん、阿部ちゃん。

会計は吉川に引き継いだので、会計関連の用事は吉川にお願いします。

アルペン陣も、ジャンプ陣も怪我に気をつけて合宿等々頑張ってください。
2009.02.21 Sat l 札幌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
新潟冬季国体3日目です。

本日はコンバインド後半クロスカントリーが行われました。

【リザルト】

二木 11位

田中 24位

http://www.tokamachi-sports.net/2009ski/pdf/2009/090219nc_men_a.pdf

【二木コメント】

2キロ付近で4位集団に追い付きましたが
相手は百戦錬磨のツワモノ・・。
あえなく2周目からおいてかれひとり旅でした。
惜しくも?入賞がこぼれおちていきました。
それでも今シーンでは一番の滑りで順位を3つあげれたので満足です。
帽子に「大阪」のワッペンをはりつけていたのですが、それを見てかたくさんの人に応援してもらえました。
やはり新潟はいいところです。

明日は最終日、リレーです。3走がんばります。


【田中コメント】
昨日のジャンプは1本目結構いったかなと思ったら61mと案外いってなかった。2本目は上位陣が次々と距離を落とすなか比較的条件の良いうちに飛べて60.5mという結果でした。K点が80mだったんで64mを一つの目標にしてたんですが、それにとどかなかったのが残念です。でも、一時期の不調からは少し良くなってきており、改善すべき点もはっきりしてきたので、明日のスペジャンに向けて少しでも改善出来るように頑張りたいと思います。
十日町のコースはA、B2つの5kmコースがあり、ダンプカー700台分もの雪を運んで来たという新潟の本気のを見せつけられました。そして大会前日から連日の超ミラクルスーパーベリー大雪によりコース状況はなかなか良い感じでした。でもこのコースはどっちもキツイ…。今日は久しぶりに15kmだったんで途中棄権も予想されましたが、体が結構動いたということもありなかなか頑張れたと思います。順位はプーでしたが満足のいくレースでした。また、新潟の人々の温かい応援がうれしかったです。ありがとうございました。
2009.02.19 Thu l ジャンプ・コンバインド l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちわ。
チーフの岡本です。

OB・OG一同への連絡もかねて、クロカン部門の今後の予定をお知らせします。

2・3月の土・日:白旗山、滝野、陸上トラックにて雪上練習

2月20~21:湧別原野オホーツククロスカントリースキー大会 (遠軽・上湧別町)

3月5~7:宮様スキー大会国際競技会 (札幌市白旗山)

4月5~6:旭岳残雪合宿 (東神楽町 旭岳)


レースそのものは後2戦ですが、
来シーズンに向け、雪に乗れる時間を有意義に活用していきます。

よろしくお願いします。
2009.02.16 Mon l アルペン l コメント (0) トラックバック (0) l top
白馬は夏です。

2月14日、オーストラリア(?)より二木です。
4年ぶりに白馬に来ましたが町の様子に驚きました。
ニセコも本腰を入れないと外国人観光客の流れを失いかねないなぁと感じます。

早速ですが田中さんからコメントをいただきました。

【田中コメント】
今日はカレーとイチゴがおいしかったなぁ・・。

以上です。

以下全日本選手権の経過です。
【全日本スキー選手権大会】
=====================================
2月13日 ノルディックコンバインド
AM ジャンプ76m? 80.0p (45) +2:50
  いつもどおり出遅れてしまいました。
  この日の条件だと80mは飛ばないと勝負になりません。
PM クロカン 10km 32:05.2 (32) +4:37.8 total 41位
スタートからばてばて。下りが下手すぎます。
スノーハープCコースのS字はやはり攻略できませんでした。
優勝は岩手の永井選手、2位には北村選手が入りました。さすがです。
  
道連か選手(?)の手違いで北海道からはなんと久保選手(中川阿部建設)と僕の2名しか出場していません。
久保選手が前半30位から驚異の27人抜きをやってのけ3位入賞したので来年の北海道の出場枠が増えます。
が、札幌は来年の全日本選手権の主催なのだから申込がきてないとはいえ双方向で連絡とって、せめて枠を埋めてから申し込みしてほしかったです。
僕は出場枠がもらえる(?)30位を目指しましたが練習不足、調整不足を露呈する不甲斐ない結果となってしまいました。国体こそ・・。

東大スキー部の皆さんはじめ、会場でのご声援本当にありがとうございました。
=====================================
2月14日
スペシャルジャンプノーマルヒル
13日夜から白馬は大雨、なんと100mmの雨が降ったそうです。
さらに全国的な高温が見る見るうちに雪を溶かし、朝起きたら完全に春の気配。
カルディナはまさかの天井雨漏りで車内浸水
ジャンプ台についたら駐車場洪水、斜面プチ土砂崩れ。
俗にいう、おじゃんです。
白馬村スキークラブや自衛隊の方々のご苦労といえばもうプロジェクトX2本分は軽くつくれそうです。
8時半TCMで、10時半スタートに。高温+強風。
着替えてスタンバルも開始が遅れ、女子4人が飛んだ所でさらに開始が遅れ・・
12時半のTCMで3時からやり直し!と笑。
3時に出直しました。僕も田中さんもものすごい横風の中飛びました。
生きて帰って来れたので満足です。
そして試合進行は強風のため・・途切れ途切れになり・・
4時45分残り30人弱を残して、日没のためキャンセル
ゴルフちゃうねんで・・

今日の試合運営には?なところもありましたが
運営のなんとしても全日本選手権を成立させるという意気込み
そしてアプローチ整備のためにかけたものすごーーい労力。
本当に感謝します。
結果が残らなかったことは残念でなりませんが、自然相手ではどうしよもありません。

明日のラージ、頑張ります。
試技開始は8時。はやっ。
2009.02.14 Sat l ジャンプ・コンバインド l コメント (1) トラックバック (0) l top
 そんな、魚の学名100個なんて覚えられません。

 お久しぶりです、テスト勉強真っ最中の阿部です。みなさんそろそろ僕らのことを忘れてきたころだと思うので書き込みします。

 函館キャンパスは月曜からテストが始まるので、水産組は皆テスト勉強に励んでいる・・・はずです。僕はそろそろ疲れてきてモチベーションが上がりませんが、テスト後からスキーできるのを楽しみにがんばってます。札幌のみんなはもうテストも終わって幸せな日々を送っているんですね。うらやましいです。

 
 さて、個人的な話が続きますがふくらはぎの肉離れがだいぶ良くなりました。ぼちぼち運動してもいいということなので来週からジョギングなどの軽いトレーニングを始めたいと思います。無理するとまた切れるらしいので、少しずつですね。

 今のところ25日の朝里SL第2戦からアルペンに合流する予定です。それまでに少しは動けるようにはなっているようにしないとですね。まぁ、無理は禁物ですが。早くスキーがしたいなぁ~。それではみなさん、怪我に気をつけて練習がんばってください。
2009.02.14 Sat l 函館 l コメント (0) トラックバック (0) l top
初カキコ(死語)します。

インカレのGSで負傷し開会式前に安比を去るという異業をやってから4週間経ちました。
遅れながら皆さんお疲れ様でした

総合成績ではT大に負けてしまいましたが、アルペンもついに得点できたということで次に繋がる結果だったのではないでしょうか
来年はより良い結果を目指しガンバりましょうw

僕も無事一回目の手術が終え、松田整形でリハビリと留年をかけた闘い頑張ります(両方ともかなりキツいです)

先生、早くスキーがしたいです
2009.02.09 Mon l 札幌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ジョージです。
名寄から無事帰還しました。とにかく疲れました…。
レースって疲れるんですね。

道インカレでした! 周知のことなんですけど!

GSは前々からポール練していたので
今までよりは進化した滑りをすることができて第5位になりました。
順位よりもタイムが気になるんですが
女子のリザルトが手に入らなくて不明なのが痛いです。
確か一本目が1分25秒、二本目が1分22秒だったんですよね。
更に速い人は1分09秒とかでゴールしてたんで
まだまだやなぁ、と思いました。
もっともっと速くなって20秒縮められたらええなぁ、と思います。
めっちゃ夢物語かもしれないんですけど(笑

SLは・・・でした。
途中分かりにくいセットで
一本目滑ってる途中で「あ゛。間違えた。」と思って止まってもうたんが痛かったです。
ほんまに滑り終わって「やべぇ!!」てめっちゃ思ってました。
ドキドキです。
二本目は急斜のところでブレーキかけてもうたんが悔いです。
ブレーキというかそうしないとポールを回れなかったんですよね。
ほんまに力不足を感じました。
もっとポールのそばを回れるようにしたいです。

練習でできることが試合でできてないことがわかりました。

ちょっと今はもう疲れたんで休息が正味ほしいところですが(笑
今回の悔しく思ったとこを忘れないように
来週から入る合宿でポール練習に望みたいと思います。

そういえば、ジャンプ・コンバインドの試合はいつやったんですか?

あ。女子総合は1位が旭川医大、2位が帯広畜産、3位が北大でした。
2009.02.08 Sun l アルペン l コメント (3) トラックバック (0) l top
初書き込みです、クロカン3年目小俣です。
今日は1.2kmフリースプリント、7.5kmフリーがありました。

が…

インカレ後、1日にしか練習できなかったのもあって、老体にクロカンはきついです↓↓

もっと練習しておけばよかった…
来週は平日もモエレ等で練習します。
ps.クロカンへ。
唯一の楽しみの豚汁無くなってました。
2009.02.07 Sat l クロスカントリー l コメント (1) トラックバック (0) l top