大晦日だよ!ドラ永島です。

朝日町での生活も残すところあと2日ほどになりました。
そんな今日は午前田中さんと角山の3人で
午後は角山がクロカンに行き田中さんと2人で飛び納めをしてきました。


・田中さん
ここ最近V字がいい感じに決まるようになってきている。
サッツが若干つま先に乗っているのか
出だし5mくらい板が下がるクセのような感じだったが、
今日の午後でそれも大分改善できて飛距離も出てきている。
あとは着地が若干危ないときがあるのは改善しないといけないところ。

・角山
前々から意識していた膝の張りに改善が見られた。
昨日などは大分安定して飛べていたが
時たま右側の板が遊ぶそうな感じだったので、
右足の張りをもっと意識するといいかもしれない。
今日の午前でビンディングが故障しました。

・永島
サッツで足が伸びきっていないと言う1年の時からの課題が未だに。
昨日若干ビンディングのヒモを長くしたら
風の貰い方が全然違って今日1日不調でした。
でも今の方が上手く飛べれば風をより貰えるはずなので
普段のシミュレーションから飛型を意識して風を貰えるようにするべし。


こんな感じでとりあえず年内の練習は先に帰った
二木さんたちを含め誰一人として大きな怪我をした人がいないで
終わる事が出来て良かったです。

このあとの予定としては2日の午後軽めに練習をして合宿を終わり、
永島、加藤、角山、田中さん、二木さんの5人は
3日に雪印杯のオフィシャルトレーニングを、
予選に通れば(、、、れば)4日に雪印杯の本戦があります。

合宿組は大分疲労も溜まってきていますが、
最後まで集中して怪我人の出ないで合宿を終えれるよう頑張ります。


と言う事でみなさん何をしているかは分かりませんが、
年始も練習や試合があると思いますが頑張って行きましょう!

良いお年を。
スポンサーサイト
2008.12.31 Wed l ジャンプ・コンバインド l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝日町からこんばんは、角山です。

本日はお日柄も悪く絶悪?のジャンプ日和でした。

と言いますのも、連日のドカ雪、風速十ウンmはある横風、気温-4℃ときました。

ジャンプどころか普通に外にいるのも危ぶまれる天候のなか、行きましたよ下川に。

そしたら出ました。当日試合キャンセル。

エントリー代2500円は


キュートなフィッシャーのカバン+アミノサプリ(190ml)+2500円は返ってこないのかという加藤さんと

の先の見えない会話


になっちゃいましたが、気を取り直して大沼さんの出場するクロカンの試合の応援をすることに。

クロカンのすごいところはこの悪天候の中でも何とか試合をやろうとする何ものでもないその根性。

北海道の小学生、中学生はすごいですね。暴風雪の中楽しそうにクロカンをすることすること。

やっぱりスキーは楽しくなきゃだめやねと改めて感じさせられました。

と言ってる間に、大沼さんの出番。

成人の部は大沼さん以外はほとんどが自衛隊さん。

鉄人集団の中を走る大沼さんの姿を見て僕もウズウズしてしまいました。

レースは3kmというとてつもない高速レースだったため応援も一瞬で終わってしまいましたが、手がちぎれるのではないかと思うくらいの寒さと風に体はぐったり。

宿に帰ると一人、また一人とバッタバッタと倒れていき目が覚めたら14:00。

やってしまったと思いながら、徒歩で(早歩きで)ジャンプ台へ。

午前中の雪でかなりモコモコでしたが僕がついた時にはすでに準備は終わっており、罪悪感たっぷり。

ほんまにすいませんと思い、歩いてジャンプ台を登ることに。

しかしジャンプ台を歩いて登るのもかなり良い練習になりました。

階段を登るのが少し早くなった気がします。

肝心の練習はというと、ジャンプ台の状態は良いとはいえず、雪の影響でスピードが出ないためアプローチ(飛び出すまでの下り)でバランスをとるのに苦労した。

今日は飛び出しの時の足のハリを意識したのだが、やはりまだ怖がっているのかなかなか距離も伸びなかった。

しかし終盤に行くにつれて感覚は良くなってきたのでとりあえず明日の練習には繋げれたと思う。

明日は今日の課題であった足のハリをより意識してもっと安定したジャンプをしたいと思う。

以上が今日一日でした。

明日は良い天気になると良いですね。

おやすみなさい。





2008.12.28 Sun l ジャンプ・コンバインド l コメント (2) トラックバック (0) l top
こんなに緊張するのはいつ以来だろう。

北大の合格発表、
新歓合宿での一発芸、
初めてのジェットコースター、
…いやそんなものたちの比ではない。

しかし、ここでプレッシャーに負けていてはここまでの労苦が水の泡だ。もし100%の力が出せないとしても、1%でも上の力が出せるように、前を見てやるしかない。やるしかない。

音威子府より全日本7.5kmクラシカル前夜の大沼でした。おやすみなさい。
2008.12.25 Thu l クロスカントリー l コメント (2) トラックバック (0) l top
しょっちゅう書いてます永島です。
アルペンの糠平、クロカンの学チャンに引き続き
ジャンプ・コンバインドもシーズン開幕戦となるFISHER CUPが始まりました。
ちなみにこの試合は道インカレも兼ねています。
今日はその初日、ジャンプ・コンバインドジャンプでした。

ジャンプの試合は本来試技、1本目、2本目となるのですが、
暖冬で雪が少ない上に天気は晴れ、気温はプラスということで
アプローチやランディングバーンが危険との判断により
試技、1本目で終了というまさかのジャンプ1本の試合になりました。



【結果 K=60 HS=68 1.2pt/m】
順位    氏名      所属  飛距離/飛距離点  飛型点  合計
優勝   長南翼   日本大学  57.0m/52.8   52.0  104.8
2位   遠藤悠介   清光社   56.5m/51.6   51.0  102.6
3位  佐藤幸一郎   日本大学  55.5m/49.2   51.0  100.2


29位  内藤和大   慶応義塾大  45.5m/25.2   47.5   72.7
33位  国沢世那   東京農業大  45.5m/25.2   45.0   70.2
36位   永島健児   北海道大  45.0m/24.0   45.0   69.0
38位  池田友春   東京農業大  43.5m/20.4   45.0   65.4
39位  田中匠   北大大学院 43.0m/19.2   43.0   62.2
40位  青戸健次   関西外大   39.5m/10.8   42.5   53.3
41位  二木智   北大大学院 45.0m/24.0   23.0   47.0
42位  難波光司   関西外大   34.0m/-2.4    44.5   42.1
43位   角山悠二   北海道大   35.0m/0.0    42.0  42.0
44位  加藤卓   北海道大   34.5m/-1.2  42.0  40.8
48位   吉川宇穂   北海道大   31.0m/-9.6  42.0  32.4
49位  出口幸治    東北大   32.0m/-7.2    38.5   31.3
50位  松崎未来   慶応義塾大  30.0m/-12.0    41.0   29.0
52位  黒田高光   東京農業大  27.0m/-19.2    40.5   21.3


個々の様子は本人が書くことを期待して(書くのか?)自分の事と感想を少し。
レールやランディングバーンが緩いのにビビったけど、
試技のビデオを反省材料とし45m。う~ん。
出場した学連2部の選手の中で3位、慶応内藤くんと東農国沢くんが
経験者と言う事を考えると悪くはない結果。と言いたいところだけど、、、
この2人に東大の岩本さんが加わってくるとなると
やはり国沢くんにはなんとかして勝ちたかったな~。
その上今シーズンの一つの目標にしていた道インカレ優勝も逃してしまった。
内藤くんは飛距離50cm差だけど飛型点で離されてしまった、
国沢くんに関しては飛型点は同点、飛距離50cm差の1.2pt差。悔しいなー・・・
後ろの東農池田くんも割と近い位置にいるので
東大土光さん、一橋清水さん、慶応北村さんもこのあたりと考えると
思っていた通りインカレの表彰台は簡単ではないなーって感じです。

明日はコンバインドクロスカントリーがあり、
二木さん、田中さん、角山、吉川の4人が出場します。
2008.12.25 Thu l ジャンプ・コンバインド l コメント (0) トラックバック (0) l top
学チャン(岩元)

皆の成績を載せるのはちょっと大変なので、私の感想、反省だけ書きたいと思います。

○スプリント
いろんな点で、良くない滑りだった。

○5kmフリー
終始すねが痛かった。足が疲れ、下りでクラッシュ。
その際、後ろにいた一橋の方を川に落としてしまい、救出を少しお手伝い。
その後、先に行こうとしたところ左手のストックが折れている事に気付く。
これで1年目から数え、私の折ったポールは3本になった。
最後はノンストックのスケーティングでゴール。

○15kmクラシカル
左足の故障によりDS。

○二種目を通して、下りとメンタルの強化が必要だと感じた。
滑る板に体がついていかないのが悔しかった。

○男子30kmクラシカル
サポートとしてビデオ撮りをした。
出場した方はグリップワックスの選択、マススタート、カッターの崩れなどなど大変だったと思います。
サポートの一年生も寒かったはず。
皆さんお疲れ様でした。

26、27日は全日本です。この大会で音威子府合宿は終わりなので、合宿で得たものを出せたらいいなと思います。
2008.12.24 Wed l クロスカントリー l コメント (1) トラックバック (0) l top
隣の部屋の富山のクソガキちびっ子がうるさいです。永島です。

昨日は私、加藤、角山に加えて関西外大の青戸くんの4人で
二木さん、田中さんの合宿を張っていた名寄まで
遠征してノーマルヒルを飛んできました!
この時期にノーマルで練習できたのはとてもよかったです。

そしてその夜、函館から美唄を経由して
スーパーマネージャー小橋が朝日町入りしました。

今日も小橋を加え5人で名寄でノーマルヒルを飛び、
夕飯から二木さん、田中さんも朝日町入りしました。
そんなこんなで明日は試合の公式練習、試合当日です。

雪が少なすぎてクロカンコースが変更になったり
そのコースをまだ誰も走ったことなかったり
京都大、名古屋大など他大の人たちとの飲み会があったり
角山がテレビの前から離れなかったり
20日にやったバドミントンの筋肉痛が直らなかったりしてますが
なかなか充実した合宿を送っています。


クロカンの人たち、学チャン3連戦お疲れさまです。
アルペンの人たち、糠平お疲れさまです。

でもやっぱりみなさんの近況が分かると嬉しいです。
ネット環境なかったり、しんどかったり、忙しかったりするかもしれませんが
一言二言でもいいんで出来たら書いて下さいー。
2008.12.23 Tue l ジャンプ・コンバインド l コメント (0) トラックバック (0) l top
ホテルのネット環境がいまいちで昨日は更新できませんでしたすいません。

【第27回全日本コンバインド大会】
稲トークをしだすと他の追随を許さない、中肉中背OB2人は17日木曜夜に名寄に着き、練習できるのが2日間だけという相変わらずの日程で試合に臨みました。誰がオールドボーイやねん。
 今年からコンバインドのW杯のルールが大きく変更され、これまでのジャンプ2本+距離15kmから、ジャンプ1本+距離10kmとなり、今大会も同じルールで行われました。
ジャンプはインラン平均速度が83.5km/hと高めのゲート設定で行われました。
クロスカントリーは2.5km×4周で行われました。
雪がなく、自衛隊さんが必死で雪を入れてくださったものの、試合当日下り坂ヘアピンがあるコースが危険すぎると判断され、コースを逆に周るというありえないことに。
というのも前日の雨でコースがスケートリンクのようになってしまい、曲がれない登れない滑れないという大変な状況でした。
どっちに周るにしろガリガリはガリガリで、ナショナルチームのコーチがストックを折るは、早稲田の選手がコースアウトして木にぶつかって板を折るは、難易度は★★★★★★!▽?◆$%#です。

【結果】
優勝 畠山陽輔 秋田ゼロックス 91m/114.5p(1),27:31.7(1)  -
2位 北村隆 盛田スポーツ振興財団 90m/112.5p(3),29:15.5(5) 1:51.8
3位 永井秀昭 岐阜日野自動車 90m/112.5p(3),29:16.9(6) 1:53.2
:
29位 二木智 北大 82m/93.5p(18),33:30.5(28) 7;22.8
:
39位 田中匠 北大 70m/64.5p(34),40:09.9(39) 15:57.3

全日本コンバ


☆感想☆
田中(復帰戦)
《前半ジャンプ》
ん~、まぁまぁではあるんですが、まぁまぁの結果しか出ません
でしたね。ただ、試技71m→1本目70mと試技の方が飛べてたってのがまだまだ精神的に甘いところかなと。今後はもうちょっとカンテでの方向を前にもっていけたらいいかなと思うところです。

《後半クロスカントリー》
スタート前にもう札幌に帰りたかったです。勘弁してほしいです。このバーンは無理です。クロスカントリースキーじゃなくてクロスカントリースケートです。コース中央を登ろうとするとずり落ちます。下りはこけないことしか考えられませんでした。平地でもこけそうになるシーンも…。体力的により精神的にきついレースでした。もうこのコースは走りたくありません。今後は朝日町に大雪が降ることを願います。

《M1グランプリ》
優勝はどう考えても笑い飯です。


二木
《前半ジャンプ》
先週の好調をそのまま・・といきたかったのですが老化か疲れか踏切のタイミングが金土と全然合いませんでした。練習後にイメージを作りなおし、試合では、試技71m→1本目82mと大きく飛距離を伸ばすことができました。なんちゃって北大バッケンです。ただまだまだ改善点があるので今後修正していきたいと思います。
《中盤クロスカントリー》
今まで後半では順位を上げてきたのですが、なんと今回は順位を10こも落としてしまいました。老化です。いえ、原因は安全第一で滑ったこともありますが、なによりも夏場の圧倒的な練習不足と体力不足、試合前の練習不足、そして試合へのモチベーション不足です。ダメぽの無理ぽです。
ガリガリバーンに、ストックと板は折れませんでしたが試合前から気持が折れていました。
僕は試合中笑顔で滑ることを心がけていて、よく「なににやけてんねん」と突っ込まれるのですが、今日は試合中にも関わらず声をだして「ハハハ」と笑ってしまいました。コーチ陣はじめギャラリーも笑いをこらえるので大変だったようです。上りでズルズル人がこける滑稽な光景イェイ。僕もズルった一人です。
これまで数多くのレースを経験してきましたが、滑りながら見た風景のなかでは一番おもしろいレースでした。ズルってるほうはたまりませんが。
数少ないコンバの大会で不完全燃焼な結果となってしまいましたが、次の朝日町の大会に向け、気持ちを切り替えて臨みたいと思います。
《後半M1グランプリ》
笑い飯・・。

次回は25日、朝日町で行われる【FISHER CUP】です。
2008.12.22 Mon l ジャンプ・コンバインド l コメント (0) トラックバック (0) l top
言い出しっぺなのにブログ初投稿永島です。
いよいよジャンプ・コンバインドの朝日町合宿が始まりました!

朝日町は札幌と違って見渡す限りの雪景色!と言いたいところですが、、、
この3年間で一番雪が少ないです。。。
ジャンプ台は昨日他の大学が作ってくれたらしく、
今日の午前みんなで圧雪して他大も今日が初ジャンだったらしいです。

10本くらい飛んで雨が降ってきたんで
そろそろやめようということになって午前は終了し、
明日以降のことを考えて午後はクローズにしようと言うことになりました。
午後は角山、吉川はクロカンの調整がてら軽めに滑りに行き、
私と加藤は体育館にバスケと筋トレにいってきます。


では個々人の今日の様子を。
吉川はスモール(K=40)、他3人はミディアム(K=60)
・吉川
サッツは夏期の終盤と比べて大分力強くなってきている。
欲を出せば上体が起きるのをもう少し押さえれると飛型や距離に現れるかも。
ただやはり後傾なために着地後のR通過後に何度か転倒してしまった。
アプローチからいいポジションに乗れていないから
ジャンプで上体が起きて余計に後傾になり着地後の余裕がないようにも思える。
明日以降は練習前にミディアムの台滑りでいいポジションに乗る練習をするべきかと。

・角山
形としては悪くないが、夏期からの課題である足の張り、開きが甘い。
特に張りに関しては結構力が抜けてしまうことがあって
2、3本見てて怖いジャンプがあった。
シミュレーションのときにも張りを甘くしてしまうことがあったので
飛型云々よりも意識していかないといけないところ。

・加藤
4人の中で1番夏期よりも良くなっている。
特にサッツは前よりも力強く踏めるようになってきていて
距離もだんだん伸びてきている。
飛び出しで飛び越えるイメージでやっているらしいが、
まだ水泳のスタートみたいな低い弾道なので跳び箱を飛ぶイメージで
もう少し上から飛び越えて行けると大分変わってくるのではないか。

・永島
前半絶不調。サッツは前と同じように出来ているんだが、
アプローチと空中が夏期に日頃イメージしていたものを多々忘れていて
結構バランスが崩れたジャンプをしていた。
後半は夏期に考えていたことも少しずつ実践出来てきて
距離も大分出ていて悪くはない感じであった。
しかし如何せんトレーニング不足なため筋力が不足しているのが否めない。

まだ合宿初日だから今日の午前は調整に近い感覚で
飛ぶよう言ったので今日は仕方ないけど、
みな課題が割と見えてきたので明日以降のジャンプでは
意識を持って練習して行ってほしいです。

以上、朝日町合宿初日ジャンプの部の報告でした。
2008.12.20 Sat l ジャンプ・コンバインド l コメント (2) トラックバック (0) l top
 練習、合宿お疲れ様です。未だ滑走日数0日の阿部です。函館の近況を報告したいと思います。

 函館は最近暖かく今日は雨が降りました。なえます。僕も早く雪上に行きたいです。 

 先週末にクロカンの2人は合宿に旅立ちました。元気にやっていますか?僕は一人自主トレに励もうと心に誓いましたが、発表準備で未だにトレーニングできていません(汗; 僕も今週末に札幌に旅立ちます。札幌ではレポートに追われることでしょう。あ、Y崎さんお世話になります。

 さて、先週の木曜日に函館在住OBの方々との飲み会がありました。参加メンバーは顧問の清水准教授、井尻准教授、工学部出身の富樫さん、+現役4人。OBの方々の武勇伝などを聞きながらおいしい料理を食べ、おいしいお酒をいただいてとても楽しい夜でした。ホッケのうまいことうまいこと。これからも函館のOBの方々と交流を続けていきたいと思います。

 それではみなさん風邪、ケガなどに気をつけて、練習がんばりましょう!


2008.12.17 Wed l 函館 l コメント (0) トラックバック (0) l top
皆さん練習お疲れ様です、関根です。

今シーズンの練習が始まって今日で滑走日数も12日となりました。
これまでは1年間で多くても3日くらいしか滑らなかったことを考えると、こんなに沢山滑れるのは流石北海道といったところでしょうか。北海道に来て良かったなぁとひしひしと感じています。

さて、今日は(といってももう日が変わってますが^^;)高安さんたちが中山にポール練に行ってる間、アルペンの残りのメンバー(ボブさん、星野、ジョージ、小林、僕)はいつものようにONZEのナイターに行ってきました。

滑り始めは人もまばらで、気持ちよく滑ることが出来たのですが、基礎練が中盤に差し掛かったころには大分人も増えてきて、コースが短いのと相まってかとてもやりにくく感じました(もっとも、僕の集中力不足によるところが大きいですが。。。)。

とにもかくにも僕のダメなところは外足に乗れずに内倒することなので、基礎練を繰り返しながらしっかりと外足に乗ることを第一の目標として頑張りたいと思います。

限られた場所、時間でどれだけ集中して練習の密度を濃くしていくことができるか、ということが大事だと実感した今日この頃でした。

木曜日は初のポール練ということもあり、期待以上に不安が大きいですが、何か掴んでこれればいいなと思っています!
2008.12.17 Wed l アルペン l コメント (1) トラックバック (0) l top
アルペンの2、3年生、のうちの一人、T(H)保です。

ノルディックの皆さん、合宿お疲れ様です。

さてさて、アルペンの近況を報告しますと…。
相変わらず札幌で火・木でナイター、土・日は国際という完璧なスケジュールをこなしています。
先週の土・日はニセコに通いで初ゲートトレーニング!!
…という予定でしたが、雪不足で残念ながら夢はかなく消えました…。
スキー場自体closeしてるのにポールはれる訳がありません。
どうした北海道。
結局国際。もう常連です。

22~23には糠平で初レースというのに、noポール練で突入とは強行すぎです…。

しかし、ようやく私は今日、初ポール練をしてまいりました。
in中山峠。
医学部の希望者と合同です。
全学からは私のほかに、チーフとH田君、インカレ期待のY田君の4人で行きました。
お日柄もよく、ゲートバーンもがっちりネットで区切っていただき(しかも相当ワイドに)最高のコンディションと言えたでしょう。

つまり、はっきり言って、相当イイ練習ができました。
ターン切り返しで腰の位置をリセットしてあげるだとか、ケツを落として板を踏もうとしないだとか、個人的に課題やまずみですが、こういう練習をこなせていけるといいかなーと思います。

というわけで、明日も行きます。明後日も行きます。
学校はしばらくオフです。

ポールでの練習量が圧倒的に足りていないのであまり期待はできませんが、糠平の応援よろしくおねがいします。
2008.12.16 Tue l アルペン l コメント (1) トラックバック (0) l top
音威子府のカメムシハウスより、大沼です。

二木さん角山君吉川君、合宿お疲れ様でした。朝日町で再会しましょう。
それはそうと、「廃校」に泊ったなんて羨まし過ぎです、思わず反応しちゃいました。

さて、本日の音威子府は絶好のクロカン日和!!
…だったのは午前だけで、午後は風も強く、止まるとすぐ寒さが体を襲いました。雪は充分ですが、強風で枝が落ちまくりです。

今日の練習は午前クラ、午後フリーでした。五十嵐と練習スピードが似過ぎてだいたい同じ距離走ってます。3人ともネップ名物「カベ」にやられつつ頑張っています。

塗り込みをさぼっていたため、しょっちゅうワックスルームに行っています。卒論やる暇ありません。テレビは見てます。

実は私、4年目にしてついに…


クラシカルのコツを掴みました!!


…と毎年のように言ってますが、また試合で撃沈するのでしょう。

いや、そんなことはないと信じています。

ノルディック以外の皆さんは最近何してますかー??
特にアルペンの2、3年生!!
2008.12.16 Tue l クロスカントリー l コメント (1) トラックバック (0) l top
こんばんは、現役より一足先に開幕戦を終えてしまった二木です。
15分インターバルの実験がPM11時まで続きそうなので記事を書きます。
コーチボックスであまりの寒さにやられてしまった下川町での現役の練習の様子と
ジャンプ国内開幕戦、名寄2連戦の結果報告です。

 12/11夕方~14まで角山、吉川をお供に下川町に合宿に行ってきました。
宿泊は廃校になった小学校を利用した下川町農業活性化センター「おうる」。
写真がないのが残念ですが、館内は卒業制作のステンドグラスや壁画などがそのまま残してあり、小学校の校舎そのものでしんみりした気持ちになりました。

 コンバ2人は下川町のスモールヒル(k=40m)で練習。
K氏は踏切が徐々に力強くなり、前傾もとれつつあり、飛距離が伸びていました。
V字への移行が課題でしょう。
Y氏は初ジャンから確変に突入し、みごと3連続着地失敗という、僕が昨年記録した、「初ジャン2連続着地失敗」をあっさり塗り替える新記録を樹立しました。
痛かったことでしょう。
その後はランディングバーンを滑ってジャンプ板の感覚をつかみ直し、無事着地に成功するナイスジャンプを連発(?)していました。踏切は以前より力強く動けているので、課題はアプローチをしっかり組み板に乗ること、そしてしっかり着地を決めることです。
2人共踏切の方向がマイナスなので、スタート時の組み方、Rでの重心移動、モーションのタイミング等一連の動作のしっかりイメージを作ることが必要です。
シーズンは始まったばかりなので2年後の大ジャンプをめざしてあせらずいきましょう。

 おうる⇔ジャンプ台の移動では東大・一橋のみなさんのお世話になりました。
また、ちょろっとの台整備しかお手伝いできませんでしたが、下川ジャンプ少年団の皆様にもお世話になりました。
どうもありがとうございました。

 さてさて大会の結果です。
名寄のノーマルヒル(k90m,HS100m)は飛び出しが低く、アプローチの溝がキレイな氷なので非常に飛びやすい台です。

12/13 第39回名寄ピヤシリジャンプ大会兼第46回北海道新聞社ジャンプ大会
☆成年の部☆ (出場86人)
 優勝 岡部孝信選手(雪印) 95m,95m 259.0p
2位 遠藤秀治選手(日大) 94m,93.5m 242.5p
3位 細山周作選手 (雪印) 95m,92m 241p
 :
 31位 仲山選手 (中央大) 85m,2nd cut 100.5p
 :
 55位  F (北大院) 75m,2nd cut 78p


12/14 第24回吉田杯ジャンプ大会 
☆成年の部☆ (出場84人)
 優勝 岡部孝信選手(雪印) 100m(バッケンレコード),97m 265.0p
2位 松野尾佳吾選手(早大) 92m,94m 238.5p
3位 細山周作選手 (雪印) 95m,89.5m 241p
 :
 31位 吉田選手 (旭大) 84.5m,2nd cut 99p
 :
 55位  F (北大院) 75m,2nd cut 77.5p でした。

 2日とも岡部さんの圧勝。吉田杯の1本目はヒルサイズ100mのバッケンレコードを記録する大ジャンプはすごかった。ようです。
僕は吉田病院プレゼンツのラーメンに夢中でなんとランディング以外のすべてを見逃してしまいました。

 そして去年のバーサロペットで競り合った早稲田の松野尾くんが2位に入っています。
今年からスぺジャンに転向したらしいですが、今後に期待したいです。

 僕はというと金曜の公式練習が初ジャンだったので大会のジャンプはシーズン4本目と6本目です。
10月末からのオフの間に作ったイメージに近い動きができたのでまずまずの結果となりました。
上位陣のほとんどK点ジャンプを飛んでくる、比較的好条件での大会だったので飛距離はともかく、順位と周りの選手、そしてスぺジャンの大会だったことを考えると満足できる結果です。

nayoro1


ただ写真で見て分かる通り、踏切のタイミングが遅れてる点と方向性が悪い点、これを直せばもう少し上を目指せる気がします。飛型はgood、強いていうならもう少し板を開きたいかな。
テレマークはしっかり決めました。
2本目進出の85m付近までの10mに20人がごっちゃになっているので、今後のフォームの修正と風の運次第ではいよいよ・・という感がします。

金曜3本、土曜2本、日曜2本+下川mid4本 と計11本しか飛びませんでしたが充実した成果の伴う合宿でした。

今週は木曜にまた名寄に行き、21日の名寄全日本コンバインド→朝日町→下川町と試合が続きます。

次回は田中さん復帰戦の全日本コンバインド名寄大会です。乞ご期待。
2008.12.15 Mon l ジャンプ・コンバインド l コメント (3) トラックバック (0) l top
各部門の皆さま、宿係の角山さん、お疲れ様です。
岩元です。

クロカン音威子府合宿が始まりました。
現在のメンバーは、大沼さん、五十嵐さん、岩元です。
大会前には、小俣さん、布施ちゃん、医学部の方々も合流します。

土日は田中さん、布施ちゃんを交えて旭岳で練習し、
日曜の夜に天塩川温泉に到着しました。

今日午前の音威子府クロスカントリーコースは天候:晴れ、BGM:TUBEで、暖かいクロカン日和でした。

音威子府での大会日程は
12月21~23日 学チャン
21日 スプリント 男1.2km、女1.2km
22日 フリー 男10km、女5km
23日 クラシカル 男30km、女15km
26、27日 全日本
26日 クラシカル 男7.5km、女5km
27日 フリー 男7.5km、女5km
その他は練習

音威子府には27日まで滞在します。
その後、帰省・帰札・帰朝日町など各自年末年始を過ごします。

合宿中また報告したいと思います。
インフルエンザ、麻疹などに気をつけ、練習・レース頑張ってください。
2008.12.15 Mon l クロスカントリー l コメント (1) トラックバック (0) l top
 そろそろ忘れられたころでしょうか?阿部です。
 今日函館では2008年の陸トレが終わりました。なんかあっという間だったなぁ~。水産主将としてしっかりやれたか・・不安です。。まだまだ練習は手探りですが、年明けてからも札幌に負けないようにがんばります!
 私事ですが研究室が決まりました。簡単に言うと「サケ」です。難しく言うと「資源保全管理戦略分野」で、まぁ、サケを研究します。何人かの人には札幌の研究室に行くとほのめかしていましたが、結局あと3年函館にいることになりそうです。ちなみに小樽出身のうちの教授は中学までジャンプをやってたそうです。
 あと、明日こっちでは函館在住のOBの方々との飲み会があります。OBの方々と熱いトークを繰り広げてきたいと思います。
 
2008.12.10 Wed l 函館 l コメント (1) トラックバック (0) l top
どうも、こんばんは。練習お疲れさまです。布施です。
愛ちゃんに負けないように、書き込みします笑


裏旭岳カップが先週の土日、ありました。
私事ですが、とても緊張しました。
土曜日の日は、天候は雪・・・だったのですが、レース中は神様が旭岳に
おりてきたらしく、晴れてくれました。
日曜日は、土曜日よりも大量の雪が・・・しかし、この日は神様は出張してたらしく、
旭岳におりてこなく、レース中も雪が降ってました。
しかし、雪が降っててもレースはあつかったです!!
本当にお疲れ様でした。
サポートしてくださった方々、どうもありがとうございました。

それでは、さようなら。


2008.12.10 Wed l クロスカントリー l コメント (2) トラックバック (0) l top
月曜日教養塔の前でチャリに乗りつつ雪の上でもぞもぞしているY崎さんをおみかけしました。
おひさしぶりです。
角山さん、パナ暮らしはいかがですか?

ジョージです。

先週の木曜日からナイターが始まりました。
レーサーばかり、あんな小さい子までいっちょ前のレーサーという
肩身の狭い中近藤さんというコーチのもと練習しました。

新しいこともしましたが、初練習でボブさんの指導のもとした練習と同じことをして
基礎はホンマに大事なんやなぁ、と思いました。

とりあえず、ガリガリとボコボコが折り重なるゲレンデで
平常心を保つことが自分の第一目標のように感じました。

まだまだヒヨッコのうちにはいくつもの鍛錬が必要なようです。


体育のバスケが嫌でたまりません。
いつも涙目でやってます。
こんな自分にどうか勇気をください。

以上です。
2008.12.10 Wed l アルペン l コメント (1) トラックバック (0) l top
あぁ、ども。
最近明らかに現役の時より練習してる田中です。

クロカンの人は明日タイムレース頑張ってください。
サポートの人は寒さに負けず頑張ってください。

ほんとは俺も出たかってんけどなぁ。
今年は周平の陰謀で土曜にフリーやんねんもんなぁ。

明日は学会があるからタイムレースには出れませんが
鋭い質問にぐさぐさやられながら息絶え々々に生還出来るように頑張ります。

とは言いつつ
今日は6時前から永島に車出してもらってニッセンにジャンプ板を取りに行き
帰ってきてワックスをやり
その後トレセンで筋トレをし
家に帰ったのが9時半。
ご飯を食べて10時半。
ボーっとして11時半。

眠みー。
学会の練習は明日朝早く起きてやるかな。

ふぅ。
おやすみなさい。
2008.12.05 Fri l 札幌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
文字色
書くのここでいいんでしょうか。
ミジンコハートがゆれにゆれるジョージです。

アルペンは先週から国際でちびっ子レーサーにまみれつつ快調に滑っています。

日曜日にはボブさんチーム(稗田さん、関根さん、星野、林、ジョージ・近田さん、永島さん、加藤さん)
岩野さんチーム(棚橋さん、高保さん、たかみーさん、横田ん)で
吹雪の中練習しました。
※小林は足負傷のため棄権

めっちゃ寒かったです。

練習内容は
まず外足にのる練習と体を傾ける練習、足をそろえる練習  でした。

寒くて体が動きませんでした。

1年生は自分以外皆さん上手くて
自分のへちょさがきわだちました。疎外感を感じました。


うちらが帰った直後に雪はやみ、快晴となりました。
日ごろの行いを改めたいと思います。
2008.12.02 Tue l アルペン l コメント (0) トラックバック (0) l top
 本日はお日柄もよく絶好のなんとか日和ですね。

 角山です。

 この度、晴れて前マンションから退去し引っ越しをいたしました。

 新住居は、以前のマンションのすぐ裏です。





 そうです。パナです。

 永島さん、山崎さん末永くお願いします。

 パナにお越しの際はどうぞ角山部屋にも足を向けていってください。



インカレフェリー、宿係より

 今のところ予定通りクロカン・コンバ8日入り、アルペン・ジャンプ11日入りです。

 宿の方は、まだ通知がきていないので何とも言えません。

 以上です。
2008.12.02 Tue l ジャンプ・コンバインド l コメント (0) トラックバック (0) l top
岩元です

函館の様子を報告したいと思います。
雪が降り路面が凍って、自転車に乗ると転倒する季節になりました。

先週までの函館での練習は、
月・水:陸トレ(昭和公園)
土:ローラー(昭和公園)、山ラン(函館山)
でした。今週はまだ練習していません。

函館山は体に優しいコースで、
途中でリスに会えたり、頂上からの景色が良かったりする
楽しい山ランでした。

少人数ですが、コバシのマネージャーとしての活躍もあり、
楽しく・時に厳しく練習しています。

10,11月はこんな感じでした。
2008.12.01 Mon l 函館 l コメント (1) トラックバック (0) l top
二木です。

記念すべき初書き込みがまさかのOBになってしましました・・。

気をとりなおして第1回裏旭岳カップ のご案内です。

期日 2008年12月6日(土) フリー 上のコース 男子6周 女子3周  
          12月7日(日) クラシカル 下のコース 男子4周 女子2周 

開会式 12月6日(土)10:30 上のコース スタート集合 

6日フリーのスタートリストです。

1 岡田 裕也 名大1 11:00:00
  寺尾 英将 北大1
2 押野 智博 北大1 00:15
  氏原 匡樹 北大1
3 吉川 宇穂 北大2 00:30
  佐藤 丈生 一橋2
4 清水 寛和 北大2 00:45
  上條 正樹 名大2
5 鈴木 大地 北大2 01:00
  鈴木 貞允 東大3
6 小俣 渓 北大3 01:15
  中西 勇人 東工3
7 武城 怜史 北大3 01:30
  渡辺 慧   一橋3
8 宜保 憲明 北大5 01:45
  関原光太郎 名大3
9 角山 悠二 北大2 02:00
  土光 悠太 東大4
10 神野 敦  北大3 02:15
  大谷雄一郎 京大3
11 大沼 拓矢 北大4 02:30
   石井 健太 名大6
12 森本 浩史 北大5 02:45
13 清水 勝介 一橋4 03:00
14 五十嵐理人 北大3 03:15
15 寺田 周平 北大4 03:30
16 二木 智   北大5 03:45
17 大屋 博充 北大4 04:00
女子
18 布施ちあき 北大1 11:04:30
19 岩元綾香  北大2 11:04:45


※昨年度北大タイムレースおよび八大戦を参考にしました。

旭岳カップに出場する偉人さんたちに
スキーの速さでは負けようとも
うまくなるぞという気持ちだけは負けないよう
選手のみなさんがんばりましょう。

なお、このスタートリストは暫定ものですので変更があるかもしれません。

サポートのみなさん、今年はちょっと大変ですがナニトゾよろしくお願いします。

以上です。
2008.12.01 Mon l クロスカントリー l コメント (0) トラックバック (0) l top