こんにちは!初めてブログを書きますジャンプコンバインド部門1年の山田昌平です。よろしくお願いします。

先日、倶知安町で開催された倶知安サマークロカン大会の結果報告をします。
1位 高田哲也 2:20,6
2位 堀江秀  2:26,3
3位 小林大樹 2:35,2
5位 島崎稜也 3:02,8
6位 山田昌平 3:19,8
7位 和泉蒼翼 3:23,5
8位 楠本晴樹 3:44,5

1位〜6位が表彰されました。
1499400067913.jpg


僕はほぼ初めてのクロカンスキーだったので楽しかったです。また、いろいろ学べたこともあったので今後のローラー練に繋げていけたらなと思います。
当日は幼児、小学生、中学生、高校生、一般の順で滑ったのですが、中学生の部に入ったあたりからみんなとても速くてびっくりしました。JR北海道スキー部の方々も参加していらっしゃったのでとても良い刺激になったと思います。

近くで自衛隊のパレードをやっていたのですが、そのヘリコプターがとても近くまで接近してきて部員みんなで興奮してましたね(笑)

最後に抽選会みたいなのがあったのですが、そこで高田さんがスイカをもらったんです!とても立派なスイカで美味しそうでした。島さんとメロンさんもそれぞれタオルと帽子をもらいました。僕は何ももらえませんでした…残念…
1499400062035.jpg


雪上スキーということでいろいろ学べて良い時間を過ごせたと思います。
拙い文章ですいませんでした。
それでは失礼します。
スポンサーサイト
2017.07.05 Wed l クロスカントリー l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんばんは、山田です。
今回僕たちは記念すべき第1回ニセコスキーマラソンに参加してきました。まずはリザルトです。(敬称略)

男子25㎞一般 (完走者30人)
9位 池山昭太 1:31:17
16位 安田淑一 1:37:19
27位 山田航大 1:53:32

女子25㎞一般(完走者2人?)
2位 小西結花 1:42:44

男子10㎞一般(完走者16人)
3位 伊藤駿 49:15

僕にとって初の25㎞のレースでした。最初は無事完走できるかどうかばかり気にしていました。前日の試走では風に煽られてなかなか大変でしたので・・・。しかし、いざ滑ってみるとニセコの大自然を肌で感じながら楽しく滑ることができました。天気も良く景色も素晴らしかったので、部活での参加でなかったらカメラを持って滑りたいくらいでした!特にクローチング組みながら猛スピード(?)で下っていくのは気持ち良かったです!確かにクロカンは辛いことの方が多いですが、クロカンいいな、っと久しぶりに思えた週末でした。

KIMG1224.jpg
小西さんにとって表彰台は慣れっこですね。おめでとうございます!



たかしさんも3位入賞です。おめでとうございます!
因みになぜ2位に安田さんがいるのかというと、その時いなかった医学部スキーの方の代理です。安田さんが入賞したわけではないんですよねー、残念です。


1485690978732.jpg
女子10㎞一般の表彰式。医学部スキーの女子の皆さん、おめでとうございます!なぜ僕が表彰台に登っているのか・・・?それはヒミツです。

来週は札幌国際スキーマラソン大会です。50㎞です。頑張ります!

それでは失礼します。
2017.01.29 Sun l クロスカントリー l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは、山田です。
今日は白旗山でクラシカル走法によるタイムレースを行いました。以下リザルトです。(敬称略)

男子(4.5㎞×2)
    1周目 2周目 合計
小島 14:36 15:19 29:55
池山 15:52 16:06 31:58
岡本 16:10 16:48 32:58
安田 16:26 17:16 33:42
小林 17:22 17:41 35:03
山田 19:30 20:38 40:08

女子(4.5㎞)
小西 17:11
有松 18:36

今回は医学部スキー2年の岡本さんも参加です。同じく2年生の安田さんは同期と滑れて嬉しそうでしたね。やっぱり同期はいいものなんだな、と改めて認識しました。

僕は最近メロンに負けるのが当たり前となりつつあります。元々の体力が違うということもあるとは思いますが、それだけではないはずです。今後はもう少し考えながら、自分の強みや弱みを意識して滑っていきたいです。

それでは失礼します。
2017.01.21 Sat l クロスカントリー l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは、山田です。
今日は白旗山でフリー走法によるタイムレースを行いました。以下リザルトです。(敬称略)

男子(4.5㎞×2)
    1周目 2周目 合計タイム
小島 12:42 13:12 26:04
池山 14:15 14:19 28:34
安田 14:30 14:49 29:19
小林 16:09 16:23 32:32
山田 18:36 18:58 37:34

女子(4.5㎞) 
小西 15:11
有松 16:44

まだまだ同期のメロン君には追いつかないものの、年末年始合宿での成果がちょっとずつ表れてきてるんじゃないか、と思いたいところです。1周目はスーパーで登るくらい元気があったのですが、2周目では結構疲れてました・・・。なかなか持久力をつけるのは難しいですね(T_T)

来週はクラシカルでのタイムレースとHBCラジオ ハウス 歩くスキー大会が行われます。今週も「忙しい」ことが予想されますが、頑張っていきたいと思います!

それでは失礼します。


2017.01.15 Sun l クロスカントリー l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんばんは、お久しぶりです、明けましておめでとうございます、2017年初のブログを書く山田です。とうとうこの合宿も最終日を迎えました。そして今日、全日本クロスカントリー旭川大会に僕たちクロカン部門から男子4人が参加しました。満足に滑れた人、そうでなかった人など色々いるとは思いますが、まずはリザルトです。(敬称略、女子5㎞フリーは略)

男子10㎞フリー
1位 小林洋介 JR北海道スキー部 27:26.4
2位 吉田悠真 JR北海道スキー部 27:43.4
3位 フィンドレー咲夢 富良野高校 28:15.3
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
33位 池山昭太 北海道大学 36:55.6
37位 安田淑一 北海道大学 39:02.9
40位 小林大樹 北海道大学 41:17.3
44位 山田航大 北海道大学 49:40.9


無事に完走できて喜んでいるメロン君。板折れなくて良かったね!

まず今回のレースについて書きたいと思います。今日は天気も良く、大会の参加人数も少なく、かつこれが終われば札幌に帰れる!という非常に高いモチベーションの中、大会に臨みました。結果は今までの大会の中で最も速いタイムを出すことができました!!まあ、順位は相変わらず最下位なのですが、個人的には満足できたかなと思っています。課題としては下りに対して恐怖心を払拭できていない、登りをクイックで頑張れない、平地でのスーパーやラピッドを上手く使えていない、全体的にまだまだ持久力が足りない、など挙げればキリがないのですが、今後はそれらの点を意識して練習に取り組んでいきたいです。

さてここからは合宿全体を通じて思ったことなどを書いてみたいと思います。僕はこの合宿に最初から最後までいたのですが、19日間は本当に長かったです。でも19日間もクロカンに費やせたある意味貴重そして贅沢な合宿でもあったと思います。
人生初のレースに緊張したり、全日本の大会があまりにも辛くて泣きたくなったり、体調崩して練習に参加できなかったりと合宿中いろいろなことがありました。そんな時いつも支えてくれたのは北大スキー部の仲間です。コンバインド部門の高田は毎大会の前日にエールを送ってくれました。音威子府の大会では医学部スキーの皆さんが一生懸命応援してくれました。そして全学スキーのクロカン部門の先輩方やメロン君は未熟な僕を常に優しく見守ってくれました。今僕がこうしてクロカンをやっていけてるのはこうした仲間に支えられているからだと思います。
確かにスキーは個人競技です。しかし、スキーにおいて最も大切なのは仲間ではないでしょうか。

以上をもってクロカン年末年始合宿を終了とさせていただきます。応援してくれた皆さん、ありがとうございました!
2017.01.04 Wed l クロスカントリー l コメント (2) トラックバック (0) l top